プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
カテゴリー 《 未分類 》   全1ページ
このページのリスト

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.16    カテゴリ:  未分類 

   今、自分にできることで

 東北関東大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

昨夜から寒くなり、着の身着のままで避難生活を送られている方々は厳しい現実に直面されていると思いますが、どうか乗り越えて頂きたいと思います。また、ご親戚やお知り合いの中に被災されたり所在が確認できない方があれば大変ご心配のことと思います。早くご無事が確認出来るよう願っております

今、自分にできるこで協力しませんか?
被災された方々には、食料をはじめ生活物資の全てが不足しているそうです。でも個人から持ち込まれる援助物資の受付は仕分けや配給が困難なので多くの自冶体は受け付けしないそうです。被災地の自冶体も個人から援助物資を直接受け入れるのは辞退しています
個人が直接持ち込む援助物資を受け付けてくれる自冶体はこちらです

私は義援金という形で心ばかりのお見舞をさせて頂きましたが僅かな数の食事代にもならないでしょう。でも多くの皆さんに協力していただければ、それだけ多くの生活物資が届いて多くの人が救われることに繋がります
無理なく出来る範囲でいいと思います。被災地の方を支えてあげませんか?
義援金を受付ているサイトのリンク集はこちらです
これとは別に募金団体と紛らわしい名称で人の善意を食い物にする動きもあるようです。義援金の寄付をされる場合は良く確認しましょう

福島第一原発の大事故は深刻な状況になり不安が募っていますが、計画停電の影響で近隣の都市ではガソリンやその他の燃料、電池、その他の生活物資を買いだめする人が増えているそうです。自分の事も大事でしょうけど少なくとも命の危険はない筈です。被災地で命の危険に晒されて飢えと寒さに震えている人がいることを考えて買いだめをやめて、そのお金で支援をすることも考えに入れて下さい
被災地へのインターネットを含めた通信もアクセスが集中しています。緊急な通信もできなくなりますので出来るだけ控えて、みんなで協力できることをしましょう

以下は、みなさんに見ていただきたくて、よそ様のブログよりコピーしたものです。



****************************************
拡散をお願いいたします
ブログ等をお持ちの方、このまま下記の文章をコピーしてお持ちのブログに貼り拡散し、
お知らせくださるようお願いいたします。


岩手出身のものです。
今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。
ぜひ、読んでいただきたいです。
みなさんに、お願いがあります。

まずは、節電をお願いします。
切実にお願いします。

そして、1番お願いしたいのは、電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。
わりと繋がるようにはなりましたが、まだ緊急に必要としている人がいます。
命からがら、残りわずかのバッテリーで、被災地から救助を求める電話を必死にしている人がいるかもしれません。
自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、少しだけ考えてください。
あなたの使った、たった1分の電話回線で助かる人がいるかもしれません。
誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。
コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。
連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が圧倒的に繋がりやすいです。使える方は、ネット回線を有効に使ってください。

特に東北は、高齢者が多いです。
インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。
その方々のためにも連絡手段を譲ってください。
私も実家と連絡を取りたいですが、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、メールで何通かやり取りしただけです。電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。
私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。
教えたところで、モノが手に入らないんです。
そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによるバッテリーの消耗を極力減らしたいんです。
だから、お願いします。

私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。
わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。

そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。

デマも流れている現状です。
混乱せずに、判断してください。
誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。
情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。

そして、日本人であるコトに
誇りを持ってね。
日本人は、本当にすごい民族だよ。

最後にもし届くなら。
マスコミの方々へ。
CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。
お疲れさまです。

しかし、もし声が届くなら。
どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。
これからのコトを教えてください。

地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。
被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。
帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。

被災状況の把握も大切です。
だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。
もちろん、心からの敬意を込めて。

ネットにはデマも流れます。

被災者はこれからどうすればいいか。
避難所の案内や、救援物資などの配給場所、行われているサービス、伝えていただきたいです。

そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。
なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。
きっかけがあれば人は動きます。
スタート地点に誘導してください。

この震災のなか。
必死に休まず働いてくれている方々。
ありがとうございます。
感謝と敬意を込めて。

続く大きな余震。
地震酔いに気を付けてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。

*****************************************

以上の文面でした。協力よろしくお願いいたします

被災した犬達も心配です
ペットレスキューのボランティアも動き出しているようですが
人の生活基盤がなければ犬達も生きていくのは困難です
被災者の方が1日も早く安心して暮せる生活に戻れるように願うばかりです
スポンサーサイト


Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。