プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
カテゴリー 《 そうちゃん 》   全1ページ
このページのリスト

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.10    カテゴリ:  そうちゃん 

   ハラペコそうちゃん

2月7日
DSC_5280.jpg
この日は暖かだったので夕方の散歩は賀露海岸に行ったのだけど・・・

DSC_5287.jpg
いつの間にかそうちゃんは防波堤に上がって用を足していたが
その姿は、箱に頭や手足を付けたみたいだった

IMGP0067.jpg
10年前、ここで撮った画像があったので比較に貼ってみたら体型はこんなに違っている!
太り始めたのは1年前に去勢してからで、低脂肪フードを標準量の半分で食べさせているが肥満は続く、
小さめのオヤツだけどカレンと同じものを与えてしまうのが原因なんだろうと思う

DSC_5283.jpg
そんなそうちゃんがヨタヨタと堤防の上を歩くと

DSC_5295.jpg
慎重なカレンまで上がってしまった

DSC_5302.jpg
人の背丈ほどもない低い堤防なので冬になると岩に海苔が付いて滑るので危なくて歩けないが
今日は波がなく、岩に付いている海苔もカラカラに乾いていて滑りそうにないので好きにさせた

DSC_5306.jpg
そうして、しばらくここで過ごしていたけど雲が多くなってきて夕焼けは期待できそうにない

DSC_5330.jpg
そのうち、カレンが帰りたいよ〜と側に来たが、ちょっと待ってくれ〜と写真を撮っていたら

DSC_5312.jpg
心細くなったのか、そうちゃんにくっ付いている

DSC_5313.jpg
普段は威張っているカレンもこんな時だけは、そうちゃんが頼りになるみたいだ

DSC_5317.jpg
体力差からだろうか、そうちゃんは何事にも遠慮していてカレンが優位に立っているが
初めて来たこんな場所では、カレンはそうちゃんと一緒にいた方が良いと思ったのかもしれない
良くも悪くも今までそうちゃんを見て覚えたことは多いので一目置くところもあるのだろう
普段からそうちゃんを認めて空威張りを程々にしてくれると良いのだけど・・・

DSC_5339.jpg
今日はきれいな夕日は見られなかったけどカレン達の意外な関係が見られて、いい散歩ができた。

と思いたいけど・・・後ろの方で何やらパリパリと音がしている??
振り向くと、そうちゃんだった。何かを口の中に入れている
取られまいと逃げるのを捕獲し、貝のように閉じた口をこじ開けると
ポトリと落ちてきたものは、カピカピに干からびたunbelievableな信じられへん的トゲトゲのハリセンボン!
危ないところだった! いくら腹ペコとはいえ、パリパリッて普通に食うか? 
カレンは魚好きじゃないから真似しないと思うけど、そうちゃんは時々こんなことをして困る
スポンサーサイト

2014.02.11    カテゴリ:  そうちゃん 

   今年も救われた気持ち!

IMGP0142.jpg
2005年初夏、そうちゃん3歳

IMGP1062.jpg
2010年末、そうちゃん8歳、カレン1歳

DSC_3232.jpg
2013年春、怪獣ソージラ・11歳
今や怪獣の域に達したそうちゃんはもうすぐ12歳、気を付けてやらなければと思ってはいたのだが
年が明けてすぐに腰と肛門の下に腫瘍が見つかり、それらの切除と去勢の日程が1月27日に決まった
そういえば去年の1月は車に轢き逃げされ、大きな衝突音にしては奇跡的に軽い怪我ですんだそうちゃん、
1月は2年続きでありがたくないことが起きているが大事には至らず不幸中の幸い、運が良かったと思う

SN3V0156.jpg
1月27日、夕方
手術が終わり麻酔が覚める頃に面会に行くと、そうちゃんは口からベロを出したままゴロンと横になっていた
名前を呼ぶとゆっくり起き上がってケージの間へ入れた指をペロペロと舐めてくれた
思っていたより元気な様子に安心したが、まだボンヤリしているので一晩お預けに・・・

SN3V0161.jpg
すっかり毛を刈り取られたお尻にフランケンシュタイン?のような傷の縫い目が痛々しい

SN3V0158.jpg
術後も変わらず元気いっぱいで、散歩は少しづつ馴らしているのだが雨や雪が少ないのは天の恵み、
傷口が濡れたり汚れたりする心配が少なくてとても助かった

SN3V0159.jpg
先週からは気温が低くなって雨や雪の日が多くなり、お尻丸出しのそうちゃんは寒がりだした
冷えると傷が痛むだろうし治りも遅くなる
エリザベスカラーも不便なものだ。バリに入りづらいし中でターン出来ない

DSC_4342.jpg
2月10日
今日は抜糸のため病院に行ったのだけど大暴れすると思いきや、以外にも良い子にしていてくれて助かった
組織検査の結果も出ていて、2カ所とも良性の腫瘍だということで嬉しかった(半分諦めていたから)
家に帰ってからは床の上に毎日寝ていたそうちゃんはバリに入らなくなり、最近はこんな風に過ごしている
服を二枚重ねにして、その上にブランケットを掛けてもまだ寒がるから昼間はエアコンを入れ、
夜中は室外機の音が近所迷惑になりそうなので「金鳥どんと」を服の間に2枚貼って暖めている
これなら部屋を暖めないので暖房を好まないカレンも居づらくないだろう

DSC_4344.jpg
そうちゃんばかりに手をかけて、ちっとも構ってくれないと思っているのだろう? カレンは憂鬱そうだ

2011.08.02    カテゴリ:  そうちゃん 

   夏を涼しく

IMGP1431.jpg
梅雨が始まる頃に植えていたゴーヤが大きく育ち、何本ものゴーヤがぶら下がり
緑のカーテンと言うよりも、緑のアーチが出来上がりました

IMGP1437_20110802110229.jpg
左側が、ワン部屋なのですが、強烈な西日が入るので遮光ネットを張りました
遮光率が70%とかですが、予想よりも光が透過するのでゴーヤで緑のカーテンも作ることにしました。でも苗が育つまでの期間を見て取りあえずヨシズで更に囲って見ました
ゴーヤも今は大きく育って夏の日差しを遮るので見た目が涼しそうに見えますし
今まではエアコンも必死でフル回転していたのに日中でも嘘のように静かになり、かなりの節電になっていると思います

IMGP1439.jpg
毎日の水やりと、少しの肥料だけで、手も掛からずに良形のゴーヤが出来ました
ゴーヤは害虫や病気にめっぽう強くて、その上ゴーヤチャンプルーが食べられるというオマケ付き!
因みに他の場所に植えた[ひょうたん]は、虫に食べられ、病気にも掛かり、農薬が必須のようです

IMGP1430.jpg
小さなゴーヤが黄色くなって、それでも成長し続けるので大事にしていたのですが黄金のゴーヤではなく、何かの原因で早熟して黄色くなったのだと知りました(苦笑)

IMGP1433.jpg
エアコンは、カレンが快適な温度設定にすると冷凍そうちゃんが出来上がりそうなので室温は23度に設定、お互いに我慢してもらっています
そうちゃんには防寒のため、ひざ掛けを支給したらもう手放せないようです

IMGP1423.jpg
家では寒がりなそうちゃんも散歩では暑くてハアハア言っています
散歩の後で拭いてやるのですが、カレンのヨダレ焼けもひどくなりました

IMGP1416.jpg
この暑苦しいのに有袋類に変身かい??     
>いや~、今日もポカポカと暖かいです~ 
        
IMGP1413.jpg
最近の散歩では、この公園の前を通りますが
撮影のため1度だけ公園内へ入れてもらいましたけど、マズかったかな??

IMGP1411.jpg
山からの風が涼しくて快適でしたが、すぐに撤収! 


2011.06.15    カテゴリ:  そうちゃん 

   今年も来たよ

今年も来たよ、そうちゃんの誕生日! 9歳になりました~!
過ぎ去った日々は感慨深くも、飼い主共々に誕生日を素直に喜べない年齢に達したことを痛感しています (・ω・)
IMGP1337.jpg
気の良いやつなのですが

IMGP1338.jpg
ゴーイングマイウエイ!我が道を行く犬なので・・・

IMGP1325.jpg
シャンプーも道路でやってやろうじゃないか s(`ヘ´)ゞ と、
頑張ってお湯をホースで引っ張って来ましたけども・・・

IMGP1326.jpg
我が道では無いので ( ̄□ ̄;)

IMGP1327.jpg
道路に面した我が駐車場でシャンプーしました ∑( ̄‥ ̄)??  

IMGP1329.jpg
一丁上がり~! ヾ(^◇^)ノ

IMGP1328.jpg
ん! 何か問題でも??

IMGP1332.jpg
お次は~??
おやおや、ヨレヨレのボロゾイさん、どうかしましたか?

IMGP1334.jpg
あ~、ぶるぶるぶるっとな!
こ!こいつが噂のUMAなのか?
ここでカメラがバッテリー切れとなりました ( ̄‥ ̄)=3 チッ

つくつくと言う名前で、通称つくちゃんと言う可愛いボルゾイが富山にいます
ツンツンに尖っているという意味のツンツンを富山弁では”つくつく”と言うそうで
つくちゃんは、つくつくに尖っている犬だったのでそういう名前になったそうです
どうですか?カレンは。ぶつかれば刺さりそうなんですけど ( ̄□ ̄;)

2011.04.27    カテゴリ:  そうちゃん 

   春うららだね

今日、4月27日は朝から気温が高くなりました。我が家の犬達には辛い季節が始まったようです。
ぽちおは犬ではありませんが(笑)少し寒い方が好きです、なので春といえば新緑や花を見ることは楽しみですが気温が20度を越えるようになると、自分の中では夏場と変わらない感じです

ちょうど1ヶ月前、3月27日は、こんな雪の朝を迎えていました
連日の寒さで桜の開花も遅れていますが、ツーンと冷え切った空気の中を歩くのは清々しい・・・などと言っていたら風邪を引いてしまいましたけど (-_-;)
IMGP1210.jpg
山茶花が雪化粧、4月を目前にしているとは思えません

IMGP1213.jpg
道路に雪はないものの、屋根が白くなったぽちお地方の朝

IMGP1198.jpg
寒いのは朝のうちだけ、昼間はやっぱり暖かい春ですね

IMGP1202.jpg
ん~、気持ちが良いひと時です
そうちゃんは日向ぼっこでウトウトと気持ちよさそうにしていました
IMGP1201.jpg
やっと生え揃ったコートなのに、ついに来ました換毛期
3月末にそうちゃんから始まって5月からはカレンと続きます

4月12日、遅れていた桜が一気に開花しましたが人が多くて犬連れでは入り込む余地がありませんでした。しょうがないので千代川の河川敷へ行くことにしましたが、ここは昨年は菜の花の群生地だったのに今年はすっかり少なくなっていました。スズランは今年は見かけなかったし、水仙の花も少なくなっている上に誰かがスコップで掘り起こして持って行っていました
ここは、ラジコン飛行機の滑走路が残っていますが今は誰も来ない荒地になっているので犬達のリードを外してやりました
IMGP1238.jpg
口を開けた写真ばかりですが彼らがアホ(^^♪ だからではありません!久し振りに土手の斜面を走り回っていたからですので、念のため(・ω・)
IMGP1217.jpg
木陰で一息ついていますが

IMGP1233.jpg
この春は、あまり走らせていないのですぐに息が上がります

IMGP1229.jpg
足元を野バラの蔓に絡まれて動けなくなってしまったカレンさん

IMGP1226.jpg
そうちゃんはコートが厚いので野バラの蔓などヘッチャラでガサガサと探検に行きます

IMGP1237.jpg
頭の中がお花畑なカレンですけど菜の花に囲まれて嬉しそう、頭の中にはきっと蝶々も跳び始めているはずヽ(・ω・)ノ

IMGP1224.jpg
お~い、舌を引っ込めろ、舌を( ̄Д ̄;)

IMGP1225.jpg
そうちゃん、お前もかぁ! でも嬉しそうだね~ (* ^-^)ノ









2010.12.28    カテゴリ:  そうちゃん 

   メタボな季節

IMGP1035.jpg
最近、そうちゃんが太りだして来ました。フードを低カロリーのものにして、量を一気に2分の一に減らしましたが一向に体重は減らず、腹回りはパンパンの立派なメタボ親父です。アバラ骨の所在は不明、散歩に出ればヨタヨタと歩いているものだから、先へ早く行きたいカレンに怒られてばかりいます。面白いのは、そうちゃんが匂いをかいでいたりして道草をすると早く来いと首根っこをカプカプするのに、用を足しているときは怒らずにじっと待っていてくれます
こうして散歩量も一緒なのに何でメタボ犬になったのかよく分かりませんが最近変わったことといえば走らなくなったことや、何処でもすぐに座ること、家では寝て過ごすようになったのに、いつも腹ペコで、ご飯を食べた後もご飯はまだですか~みたいに催促します。半年前はドライフードはどんなに高級なものでも<何、これ??まさかこれを食べろと??>と、いった感じでこちらの顔を見上げていたのに、老犬ボケかもしれない!

IMGP1039.jpg
砂丘ではカレンはそうちゃんと走りたいので、しきりと誘いをかけて来ますが乗りません
そのうちカレンがカプカプと首の周りを咬んで挑発します。たまに、ほんとにたまにカレンに追っかけられて、ものすごい勢いでぶっ飛んで行ったのにはペンギンが空を飛んだのを見たより、びっくりしましたけど今日はやっぱり走りません
だから砂丘に行くと、そうちゃんは首や背中がカレンのヨダレでヨレヨレになります
IMGP1036.jpg
これは、そうちゃんが動いたら襲いかかろうと身構えているところ、

IMGP1040.jpg
誰も相手にしてくれないと判ると一人で走り出します

IMGP1040-2_20110117094942.jpg
昨夜の強風で砂が堆積して、ふかふかの砂が走りにくそうですが
お転婆なこのシトは一人で黙々と走り込みを始めます

IMGP1031.jpg
早朝に砂丘へ行ったのですが、日が昇ると斜めからの光で木々の陰が砂の上に長く尾を引き、なかなか幻想的です

IMGP1032.jpg
走り疲れたようです

IMGP1034.jpg
今日もしばらく海を眺めて満足そうなカレンですが
そうちゃんは、ここへ来る度にカレンのヨダレと砂でぐちゃぐちゃになります
それなのにカレンが手足を洗った後は、そうちゃんがきれいに舐めてあげています
いつもやり込められて怖いけど、それでもカレンが大好きなんです

2010.05.15    カテゴリ:  そうちゃん 

   そうちゃん

IMGP0598.jpg
そうちゃんは、この6月で8歳になります、どうも最近は覇気が感じられず動きも緩慢、
目元には涙焼けが目立ち、頭から肩にかけてコートの色抜けも・・・。
体調が悪いわけでもないのですがやはり老化でしょうか
体重は19キロで中形犬としては標準かと思いますが太って見えるくらいの毛量があります

そうちゃんの母ちゃんは黒シバ犬にタンの入ったような良く見るMixの小さな犬です
父ちゃんはサモエドと言っても誰も疑わない真っ白で風格もある立派なバッタもんで、ただ大きさがサモエドより一回り小さいのと尾は別物でした。ですので毛量は多く、抜けるのはシバのように一気に?でしょうか

換毛期に入ったこの時期の抜け毛は半端ではなく、朝晩の散歩後に行うブラッシングでは
舞い上がる抜け毛に息も絶え絶えとなり、ピンブラシのピンは毛に埋まってしまいます
なので人と同じ部屋にはいられず、テラスのそうちゃんハウスで暮らしているのですが
しょっちゅう家の中に遊びに入って来てカレンのおもちゃをかっぱらっていったり
何かおいしいものをカレンが隠し持っていないか調べに来たりします
カレンはそうちゃんが来ると喜んで歓迎のパンチ&”はぐはぐ ”でもてなしますが、そうちゃんはシャイなので恐怖?におののき追いかけっこが始まります
換毛中のそうちゃんが来ると部屋中が毛まみれになるのでお土産を持たせて早々にお引取り願うのですがやはり不憫に思います。犬専用の部屋の計画はいろいろ問題が出てきて焦るばかりで未だに空回りをしておりますが梅雨明けまでにはなんとかしなければ・・・。


IMGP0588.jpg
そうちゃんは子犬のころから好奇心だけは異常に強く、何でも興味を持っていました
お手、お座り、待てなどは同じ日に2~3回で覚えたのもそのせいかも知れません
でも自分の行きたい方向には勝手に行くし、アトヘなど何度教えても全く聞きません
脚側歩行などは少しの間しか出来ません、ノーリードでは勝手にどこか旅へ出かけます

飼い主に似たのか?歳は取っても好奇心いまだ衰えず、
写真は草の中でヌートリアを探しているところ、このあたりはヌートリアが多く棲んでいて
見つけても威嚇されればサッサと帰って来てしまうのですが


IMGP0590.jpg
そうちゃんの唯一無二の友達であるボーダーのチョコちゃん
最近あまり遊んでもらえないのは遊びを知らないそうちゃんがつまらないかも知れないな


IMGP0600.jpg
橋の上で暫し休憩中、 じっとしているのが面白くない、といった顔ですぐに表情に出ます
散歩に出るときや、山などに連れて行けばこんな感じは見せず生き生きと動き回るのですが


IMGP0596.jpg
あ~あ、ついにあくびまで出てきました
家に帰ったら朝ごはん食べて寝直すんだろう?いい生活しているなあ

2010.01.10    カテゴリ:  そうちゃん 

   そうちゃん。

 本当の名前は、そうじろうと言いますが、どのような字を書くのか知りません。
漏れなく名前も付いて来たのですが、呼びにくいので”そうちゃん”になりました。
イメージ 1
子犬のときの写真はなく、1歳くらいの頃です

ついに我が味方が
ある日、家にいると、息子と、そのガールフレンドが小さなバスケットを持ってやってきて、
私に子犬をもらってくれと言います。
私が断ると、もう頼るところも無く、保健所に行くしかないと彼女が言うものだから、
何を思ったのか妻は息子と結託して、私に飼えと言いだす始末!
仕方なく引き取ってみれば、これが意外にも手は掛からず可愛いのです。
私が仕事から帰ると悪いものでも見たような顔をする家族とは対照的に(笑)
ちぎれんばかりに尾を振って喜ぶ、なかなか良いやつなので味方に加えてやりました。
sou.jpg
片手に乗るくらいの、あまりに幼い時に我が家に迎えたのでシャイな子ですが活発でした



ほんのお返しです

 ある日、家にいると、息子と、そのガールフレンドがやってきて結婚したいと言います。
聞けば、彼女は家の後継だそうで、
やがて冬が始まるころになって、息子は遠い彼女の家へもらわれて行きました


IMGP0067.jpg
息子の代わりに頂いた(笑)この子は、心優しく良い子に育ちました

dora.jpg
財産をチェックしてご満悦!

イメージ 0
ほかのワンコとは遊べないのにボーダーのチョコちゃんとは仲良しです
そうちゃんは他の犬に会うと嬉しくて興奮。警戒ゾーンも攻撃ゾーンも一気に突破
挨拶もなしに匂いをかぐ咬まれる、という懲りないパターンを繰り返したある日、
私の不注意からリードを振りほどいて遠くで散歩中の犬に駆け寄り、
吠えたり攻撃もしていない、ただ遊びたかっただけなのに耳に穴が開くほど噛み付かれ、
飼い主にまで蹴り上げられて怪我をしました。ついに散歩は他の犬のいない時間帯となり、
殆んどが夜間になっていました。そんなある日、ボーダーのチョコちゃんに出会いました。
こんな変な犬でもチョコちゃんのママさんは、気持ちよくチョコちゃんと遊ばせてくれました。
この頃から散歩でチョコちゃんと良く出会うようになり、ママさんからは犬の飼育に関して、
なにかと教えて頂いたことから飼育や躾などを改めて考え直すことになり、
暗闇の散歩から日の当たる世界へと歩む事が出来ました。
チョコちゃんのママさんに会っていなければ今でも暗闇の中で散歩しているかも知れません。

イメージ 1
今ではこんなに逞しく・・・(おやつを狙っているだけですが)

いれば
出っ歯の入れ歯・・・! 
ではなく、おもちゃのケーキを裏返しに咥えてご機嫌なのです。


Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。