プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.30    カテゴリ:  今日のカレン 

   ついに換毛開始

散歩から帰ってブラッシングすると今朝はこんなに抜け毛が(>_<)
くるんくるんの巻き毛のところはあまり抜けないのに直毛の腹や足のところがよく抜ける
IMGP0672.jpg
ブラシにびっしりと綿毛が取れました

IMGP0679-1.jpg
腰から下はよく抜けてピンクの肌が見えて来ました
全体的には、ぼさぼさのコートになって、よれよれにやつれて見えます
3~4日前にはまだ換毛に入っていなくて、毛があまり抜けない体質なのかな?とドッグランでご一緒になったえりさんが言っていたからちょっと期待していたのだけれど、やっぱり!!
でもそうちゃんと比べれば冗談程度ヽ(^o^)丿

先日のドッグランではえりさん&Kyukoさん連合軍のボルゾイ、サルーキ×2、イタリアンG・ハウンド、ドーベルマン、ドゴ・アルヘンティーノ、J.R.テリアといった豪華メンバーに加え、ほかにはM・ダックス、柴もいました。カレンはドーベルのBちゃんと気が合うようで、よく一緒に走っていました。

ドゴ・アルヘンティーノのニコちゃんは、まったりとした不思議な存在感があり、猪とかジャガー狩に使われる犬種だそうだけど獰猛な感じはしないし走れば早い!犬種図鑑にも載っていないこともあるので希少種?
なのにカメラが全く使えない、ボタンがまともに反応しないし誤作動もするため一枚も撮れなかった
後日、調べたら電池の電極が接触不良を起こしていたようで磨いたら復活!
カメラのバッテリーは何で接触不良がよく起きるのか不思議?電極は金メッキなのに??

最近は朝早く犬を連れて砂丘に行きます。先日は思わず砂丘を一周してしまいました
観光客のいる方などは多分10年以上は行った事がなく鳥取人なのに砂丘が珍しくて(^_^;) 新鮮に感じたからですが結構楽しめます。犬もよく走ります、口の中を砂だらけにして

IMGP664.jpg
昔は雪解けの後しか池は出来なかったように思うけどこの時期に池があるのは多雨のせい?

IMGP0666.jpg
やはり天候不順で砂は焼けないし雨も多いので草がよく育つのかな

IMGP0654_20100603010304.jpg
カレンは高いところで景色を見るのが結構好きです

IMGP0658.jpg
中々良い景色でお気に召したようです

IMGP0653.jpg
このあたりは誰もいないのですが、たまに人がいればそっちへ走って行ってしまうので
取敢えずリードを付けて見たものの、無意味!

IMGP0651_20100603010304.jpg
のんびりするね~

IMGP0661_20100603004132.jpg
休んでばかりで、少しは走れよ!

IMGP0682.jpg
IMGP0683.jpg
ハマヒルガオの花が咲いていました




スポンサーサイト

2010.05.22    カテゴリ:  今日のカレン 

   砂丘にいってきたよ

IMGP0609.jpg
えりさんのブログを見ていたら久しぶりに砂丘に行って見たくなり、今日は早起きして2頭の散歩を終えるとカレンだけ連れて出かけました。最近は躾のために2頭を別行動させているので朝晩の散歩に2度行きますが、さすがに砂丘へはそうちゃんに我慢してもらいました

IMGP0617.jpg
2頭の散歩を終えて砂丘に着いたら7時くらいになってしまい馬の背にはもう人影がちらほら、こちらにも2~3人の散歩の人たちも居ましたので海岸近くまで歩くことになりました

IMGP0618.jpg
今日の海はべた凪。とろりとした海に懐かしい海士島が浮かんでいました
何年か前までは磯釣りをしていたので渡船でよく行ったものです

IMGP0606.jpg
古い、おんぼろなデジカメ(腕前も)なので静止画しか写せずいつも泣きを見ています

IMGP0603.jpg
シャッターが落ちるまでにものすごいタイムラグがあるので走っているとこんなものです
狙いとはまったく違うフレーミングで写真が撮れてしまいます
走りの画像がないので言い訳して見ました(汗)

IMGP0604.jpg
と~ちゃん、あつくなったからかえろうよ! つかれたし~

IMGP0624.jpg
やっと帰り着いたものの、ぐったり。今朝の暑さはほんとに半端じゃなかったです

IMGP0636-1
さっきまでソファーに寝ていたのに今は床に寝ています。どうやって降りたかと言うと、まず鼻先を床に付けます→首まで床に付けます→手足を畳んでドドドッと一気に滑り落ちます。いつもこんなですがこれだけでも許せ~ん!!と言いたいのですがこれだけではないのです。ハウスとかシッコに行けなど気に沿わない事を言うと寝技を使いだしました。体重増と共にかなりの寝技の使い手となり、てこでも動きません。ほんとに困ったヤツです

IMGP0631-1
あきまへんのはお前の態度じゃ~

IMGP0632-1
お前、情けないの~(涙)ソフィーママさんには見せられん!叱られるじゃないかコラ

IMGP0625.jpg
とうちゃん、およめにいけなくなるかな〜?しんぱいだよ~

IMGP0621.jpg
と)そうそう、いつもそうしていろよ!
カ)するときはちゃんとできるんだよ

2010.05.15    カテゴリ:  そうちゃん 

   そうちゃん

IMGP0598.jpg
そうちゃんは、この6月で8歳になります、どうも最近は覇気が感じられず動きも緩慢、
目元には涙焼けが目立ち、頭から肩にかけてコートの色抜けも・・・。
体調が悪いわけでもないのですがやはり老化でしょうか
体重は19キロで中形犬としては標準かと思いますが太って見えるくらいの毛量があります

そうちゃんの母ちゃんは黒シバ犬にタンの入ったような良く見るMixの小さな犬です
父ちゃんはサモエドと言っても誰も疑わない真っ白で風格もある立派なバッタもんで、ただ大きさがサモエドより一回り小さいのと尾は別物でした。ですので毛量は多く、抜けるのはシバのように一気に?でしょうか

換毛期に入ったこの時期の抜け毛は半端ではなく、朝晩の散歩後に行うブラッシングでは
舞い上がる抜け毛に息も絶え絶えとなり、ピンブラシのピンは毛に埋まってしまいます
なので人と同じ部屋にはいられず、テラスのそうちゃんハウスで暮らしているのですが
しょっちゅう家の中に遊びに入って来てカレンのおもちゃをかっぱらっていったり
何かおいしいものをカレンが隠し持っていないか調べに来たりします
カレンはそうちゃんが来ると喜んで歓迎のパンチ&”はぐはぐ ”でもてなしますが、そうちゃんはシャイなので恐怖?におののき追いかけっこが始まります
換毛中のそうちゃんが来ると部屋中が毛まみれになるのでお土産を持たせて早々にお引取り願うのですがやはり不憫に思います。犬専用の部屋の計画はいろいろ問題が出てきて焦るばかりで未だに空回りをしておりますが梅雨明けまでにはなんとかしなければ・・・。


IMGP0588.jpg
そうちゃんは子犬のころから好奇心だけは異常に強く、何でも興味を持っていました
お手、お座り、待てなどは同じ日に2~3回で覚えたのもそのせいかも知れません
でも自分の行きたい方向には勝手に行くし、アトヘなど何度教えても全く聞きません
脚側歩行などは少しの間しか出来ません、ノーリードでは勝手にどこか旅へ出かけます

飼い主に似たのか?歳は取っても好奇心いまだ衰えず、
写真は草の中でヌートリアを探しているところ、このあたりはヌートリアが多く棲んでいて
見つけても威嚇されればサッサと帰って来てしまうのですが


IMGP0590.jpg
そうちゃんの唯一無二の友達であるボーダーのチョコちゃん
最近あまり遊んでもらえないのは遊びを知らないそうちゃんがつまらないかも知れないな


IMGP0600.jpg
橋の上で暫し休憩中、 じっとしているのが面白くない、といった顔ですぐに表情に出ます
散歩に出るときや、山などに連れて行けばこんな感じは見せず生き生きと動き回るのですが


IMGP0596.jpg
あ~あ、ついにあくびまで出てきました
家に帰ったら朝ごはん食べて寝直すんだろう?いい生活しているなあ

2010.05.01    カテゴリ:  今日のカレン 

   トレッキングやりたいね

今日から五月、連休真っ只中のため道路は渋滞になるだろうし
一番の問題はカレンが車に弱いこと
そう思うと車での外出は気が重い。でもどっか行きたいのも人情
そこで閃いたのが以前から思っていたトレッキング!これしかない!!
我が家の近くは、山ばかりなので絶好のコースがあるのです
とは言うものの、暑がりで日に当たるだけでくたびれ果てる私には寒い時期しか向かない
更にカレンを暑い目に遭わすと抜け毛が一気に始まり、家中がひどい目に遭いそうだ
と、言うことで今回のコースはは久松山へ登って降りてくるだけというお粗末なものへ・・・。
IMG0577_20100503151922.jpg
近くの学校越しに見える久松山、この山へ登ろうと思います

IMGP0552.jpg
市街地へ抜ける道路を外れて林道へと入りました

IMGP0553.jpg
途中の路傍には”太閤ケ平”の標柱があります

IMGP0555.jpg
林道終点100m手前で横にそれて階段状の登山道へ入ります

IMGP0556.jpg
この登山道は久松山の裏側にあり、表側の登山道に比べ、とても楽に登れます
そしてこの道の所在は余り知られていないのか利用する人はまばらです
しかしこの道は色々なルートに分岐していて面白いコースだと思います

IMGP0560.jpg
写真で見ると荒れているように見えますが、良く整備され歩きやすい方です

IMGP0557.jpg
頂上まで、あと800mになりました

IMGP0559.jpg
かなり進んだつもりだけどまだ600mあります

IMGP0561.jpg
あと200mだ、がんばれ

IMGP0562.jpg
今は休憩舎に利用されているけど、元はロープウエイがあった時の駅舎で奥には機械類も残った廃墟がある
こんな山の上でも2年ほど前は年末から春先までホームレスが住み着いていて我が家の先住犬の”そうちゃん”が不審に思ってガウガウと吠えてその場から動こうとしないのには参りました。ホームレスさんはその間こちらには気づかない素振りで何故かバッグから衣類を出したり入れたりの繰り返しを続けていましたので、そうちゃんをなだめて先に進んだことが何度かありました

IMGP0572.jpg
頂上手前にはこんな栗の大木が・・・う~ん、たぶん栗の木と思いますけど

IMGP0571.jpg
・・・・・看板です

IMGP0564.jpg
頂上へ着き、階段を登ったら一番高い所に出ました
向こうの山の稜線のところが白いのが鳥取砂丘で、その先に日本海が広がっている

IMGP0566.jpg
ズームイン!目を皿のようにして我が家発見

IMGP0565.jpg
山頂から西側の展望、 春霞でぼんやり・・・

IMGP0569.jpg
こちら、南側?・だと・思い・ます・たぶん・・・・方向音痴なもので

IMGP0568.jpg
いかがでしたでしょうか?我が家のプリンセスさま、爺にはこれが精一杯でございますが?

IMGP0570.jpg
野辺の花ですが良~くお似合いで・・・
カメラ寄りすぎ~、でもこの後は花が何度も落ちて撮影できず(泣)
普段の散歩やドッグランとは趣が異なり、新鮮に感じるようでかなり気に入ってくれたようです、帰り道ではしゃぐこと!はしゃぐこと!
2頭連れていると行儀が悪くなり手に余るのと、禁止はされていないものの複数の犬を連れて行くような場所でもなく、何度も行っているそうちゃんは今は手を怪我してるし、今日は留守番!
のんびりの往復でちょうど3時間でした。


Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。