プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.20    カテゴリ:  今日のカレン 

   本当にあった痛い話

9月15日(土曜)
今日は以前から行ってみたかった豪円山のドッグランへ行くことにしました
勝手にどこか行ってしまう「そうちゃん」は可哀想だけど置いて行くことにして
おやつを食べさせている間にカレンと家を抜け出しました

カレンは慣れない遠出なので念のため峠道の多い関金経由を避けて大山町から山へ入りました、
途中でカレンのトイレ休憩も兼ねて何枚か写真を撮りましたが、ここでウンが尽きたようです
何日か前にカメラの設定を変えたのを忘れたまま当日もそのまま写していたのです
あり得ない色で写っていた写真は補正しきれなかったものもありますのでちょっと見苦しいです
_DSC2673.jpg
そんなことは知る由もなく花に寄ってポーズを決めるカレンさんです

_DSC2672.jpg
ハイッ! 可愛く撮れましたよ〜、花

_DSC2671.jpg
え〜!花ってこれかい? 私の存在は何なのさ!!

_DSC2679.jpeg
途中2度目の休憩をしました。緑のトンネルが中々良いカンジです

_DSC2678.jpeg
これが緑のトンネルの向こう側、光が射して明るい場所へ抜けている感じがいいですね

_DSC2675.jpeg
こちらが入って来た方向です、休憩にしては結構奥へ入り込みました

さあ、そろそろ先へ急ごうとカレンのリードを持ったとき肩甲骨の下辺りにバシッという衝撃と共に
焼け付くような痛みを感じ、ブンブンという大きな羽音がしたのでカレンを連れて必死で逃げました
大きな蜂が逃げても逃げても追っかけて来て車を止めているところまで来ても蜂は諦めませんでした
もうダメかと思ったそのときにカレン得意の虫パクが炸裂!蜂は逃げて行きました
危ないので何時も止めさせようとしていた虫パクで助かりました。カレンに感謝です

田舎住まいなので子供の頃から色々な蜂に刺され慣れていますけど大型の蜂は初めてで
刺された時のショックと痛みは半端ではありません、痛みは何時間も収まることなく
熱を持って腫れ上がって来ます
それでもせっかく出掛けて来たので行けるところまで行ってやれと頑張って(そんな場合か?)
大雨のとき起きた土砂崩れで道路封鎖などもあったけどドッグラン行きは続行しました

_DSC2689.jpg
やっとたどり着いた豪円山。積雪時は初心者や子供用のゲレンデになります

_DSC2681.jpg
ドッグラン(無料)に入ると早速何かを狩ろうとしています
_DSC2682.jpg
相手をしてくれたのは島根県から来た柴ちゃん(名前は聞いていません)一人だけでした

_DSC2684.jpg
しばらく2頭で追いかけっこして遊んでいましたけど

_DSC2686.jpg
少し歩いて見ることにしました

_DSC2685.jpg
雲が多い日でしたけど日差しは強く暑かったのですが風はやはり高原の爽やかさで秋を感じます

_DSC2690.jpg
早朝かもう少し涼しくなった頃にもう一度来て見たいところです

_DSC2693.jpg
とってもいい景色なので涼しかったら最高なのですが蜂にやられた肩の痛みはもう限界!
帰りはドッグランの横を通ったらワンちゃんがいっぱい来ていたので側に行きました
するとゴルさんが挨拶に来てくれたのにカレンは喧嘩を売りました
その次はハスキーが来てくれたのにまた喧嘩を売ってハスキーを怒らせました
何時からこんな怒りんぼになったんだろう?

_DSC2702.jpg
帰りは痛みを我慢しつつこんな所にも寄りながら関金方面へ抜けましたが峠道はさすがに堪えました
家に着く頃には腕が上がらないし痛みも収まらないので病院で処置してもらい翌日には楽になりました
大型の蜂に刺されると2度目はアレルギーで危ないそうなので気を付けなければ・・・

_DSC2691.jpg
今回は通行止めなどでウロウロしたこともあって往復の距離は約200km走りましたが
カレンは疲れた様子は全く見せず、家で少し休んでから散歩に行くとピョンピョン跳ねて絶好調!
1歳までは車酔いのひどかったカレンですが女の子ながら逞しく成長したものです
スポンサーサイト

2012.09.04    カテゴリ:  今日のカレン 

   ボリス君がやって来たよ

 9月2日、大阪に住んでいるボリス君が来てくれました。ボリス君はカレンとは従兄弟になります
車から降り立ったボリス君の端正な顔立ちはオリオンパパにそっくりでした
ボリスパパさんはカレンも同じ系統の顔だからすぐ分かると笑っていました
DSC_2648.jpg
本当にきれいな顔立ちでカッコいいです

DSC_2661.jpg
画像で見るとこれはカレンですと言っても気がつかないほど似ています

DSC_2642.jpg
ボリス君いらっしゃ〜い。遠くからお疲れさま

DSC_2646.jpg
イタさん達もお出迎えです(左、りおくん / 右、リュドくん)

DSC_2652.jpg
まぁ、ボリス君良い男だわ〜♪ ベル姉さんが華やかにお出迎えしました

DSC_2651.jpg
サウザー君もよろこんで歓迎しています。

DSC_2644.jpg
先ずは、ベルさんとご挨拶を交わして

DSC_2653.jpg
さあ出発です

DSC_2647.jpg
みんなで砂丘へと向かいますが、サウザー君の大きさが分かりますか?

DSC_2668.jpg
カレンはどうも緊張気味です!

DSC_2658.jpg
空には入道雲、夕焼けは見られるのだろうか?

DSC_2669.jpg
ボリス君かっこいいですね〜、鋭く優しい眼差しが何とも素敵です

DSC_2660.jpg

DSC_2667.jpg
写真を撮ろうとしたらボリスパパさんがカレンとボリス君を一緒にしようとしたけど
やっぱり落ち着きのないカレンでした

DSC_2662.jpg
ソワソワ
DSC_2663.jpg
ウロウロ
DSC_2664.jpg
ヘラヘラ
DSC_2665.jpg
やってられないね!とうとうボリス君も愛想をつかしました

DSC_2655.jpg
ボリスくんとパパさん、まったりと散歩中
前日まで雨続きだったのに今日は雨が止んで最近になく涼しい砂丘でした

DSC_2657.jpg
ボリスパパさん、ママさんと息子さん、お疲れのところを寄って頂いてありがとうございました
えりさんもお忙しいのにお誘いしましたがおかげさまで楽しいひと時を過ごせました
みなさんありがとうございました


Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。