プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
 全1ページ
このページのリスト

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.17    カテゴリ:  今日のカレン 

   雪の散歩道

                image4205.jpg
 5年間撮りためた画像を未整理ながらUPしました
    image3613.gifリンク集トップにある(アルバム)から、またはこちらからも見れます



2月9日
最近は携帯のカメラの出番が多くなるのに合わせたように画像ファイル名が重複するトラブルが発生!
いつの間にか画像がすり替わっていたり、画像をクリックすると別画像が表示されたりで困惑中であります
SN3V0049.jpg
今日の散歩は・・・ロウバイの咲いている路地を横目に通り過ぎて、

SN3V0051.jpg
そのまま山裾に沿って曲がると木立の中に薄暗く階段が現れる。
以前は木の枝が伸び放題になっていて山深い寺の参道のようだったが、この道は通学路でもあり

SN3V0054.jpg
イノシシが出没するようになったために木を伐採したようで、これでも少しはマシになった

SN3V0057.jpg
そんな階段を登って1丁目と2丁目の中間地点に取り敢えず到達!

SN3V0068.jpg
雪があるから1丁目に行かないで山沿いのスロープを回って帰ります〜 o(^^ )o--------⊆^U)┬┬ノ~''♪♪..
スポンサーサイト

2015.02.10    カテゴリ:  そうちゃん 

   ハラペコそうちゃん

2月7日
DSC_5280.jpg
この日は暖かだったので夕方の散歩は賀露海岸に行ったのだけど・・・

DSC_5287.jpg
いつの間にかそうちゃんは防波堤に上がって用を足していたが
その姿は、箱に頭や手足を付けたみたいだった

IMGP0067.jpg
10年前、ここで撮った画像があったので比較に貼ってみたら体型はこんなに違っている!
太り始めたのは1年前に去勢してからで、低脂肪フードを標準量の半分で食べさせているが肥満は続く、
小さめのオヤツだけどカレンと同じものを与えてしまうのが原因なんだろうと思う

DSC_5283.jpg
そんなそうちゃんがヨタヨタと堤防の上を歩くと

DSC_5295.jpg
慎重なカレンまで上がってしまった

DSC_5302.jpg
人の背丈ほどもない低い堤防なので冬になると岩に海苔が付いて滑るので危なくて歩けないが
今日は波がなく、岩に付いている海苔もカラカラに乾いていて滑りそうにないので好きにさせた

DSC_5306.jpg
そうして、しばらくここで過ごしていたけど雲が多くなってきて夕焼けは期待できそうにない

DSC_5330.jpg
そのうち、カレンが帰りたいよ〜と側に来たが、ちょっと待ってくれ〜と写真を撮っていたら

DSC_5312.jpg
心細くなったのか、そうちゃんにくっ付いている

DSC_5313.jpg
普段は威張っているカレンもこんな時だけは、そうちゃんが頼りになるみたいだ

DSC_5317.jpg
体力差からだろうか、そうちゃんは何事にも遠慮していてカレンが優位に立っているが
初めて来たこんな場所では、カレンはそうちゃんと一緒にいた方が良いと思ったのかもしれない
良くも悪くも今までそうちゃんを見て覚えたことは多いので一目置くところもあるのだろう
普段からそうちゃんを認めて空威張りを程々にしてくれると良いのだけど・・・

DSC_5339.jpg
今日はきれいな夕日は見られなかったけどカレン達の意外な関係が見られて、いい散歩ができた。

と思いたいけど・・・後ろの方で何やらパリパリと音がしている??
振り向くと、そうちゃんだった。何かを口の中に入れている
取られまいと逃げるのを捕獲し、貝のように閉じた口をこじ開けると
ポトリと落ちてきたものは、カピカピに干からびたunbelievableな信じられへん的トゲトゲのハリセンボン!
危ないところだった! いくら腹ペコとはいえ、パリパリッて普通に食うか? 
カレンは魚好きじゃないから真似しないと思うけど、そうちゃんは時々こんなことをして困る

2015.02.05    カテゴリ:  今日のカレン 

   雪の大山へ

1月25日
今年は雪が少なくて大助かりだけど全く雪がないというのもつまらないし、
それじゃ雪遊びにでも行って見るかと思い付いたのは13時半を回った頃。
着いたら夕方近くになるだろうけど構わない。思い立ったが吉日とばかりにR9をひた走る、
車を替えて天井が低くなったのが不満らしいカレンは、ぴーぴー文句ばかり言うが
車内では立ったままじゃなくて「伏せ」でいることも出来るようになって運転に集中できる ・・・
と思ったら、何か興味のあるものが目に入るとすぐに立ち上がるので安心はしていられない

ご機嫌を取りながらようやく着いた目的地は1月中旬に約1,6メートルの積雪があったというが
今は60〜90センチ程度、でも除雪は主要道しかしていないから車を停められる場所は少ない
SN3V0046.jpg
今日はご老体の「そうちゃん」を置いてきたためにカレンは威張る相手を失ってしまい
それが心細かったようで大人しくしている・・・

SN3V0053.jpg
休憩のとき、雪に触れて元気が出たようでご機嫌は回復

SN3V0045.jpg
雪の上を走ろうとすると表層の凍った雪が割れてズボツと埋まるので緊張気味のカレン!
その後、悲鳴を上げてビックリさせてくれたが、関節を痛めないうちに退却、

SN3V0044.jpg
オーイ こっちおいで〜

SN3V0050.jpg
木々の間から今日の目的地、大山が見える

DSC_5220.jpg
ミルクの里に寄ってみたけど冬季休業中らしく、入り口は雪に覆われていた!
車の通行が多いので道路にカレンを下ろす訳にいかないので大山の写真だけ撮って次へ向かう。

DSC_5224.jpg
桝水高原にも寄ってみたが、ここは無料駐車場とゲレンデや周辺の店以外に行けるところはなくて
やっぱり、ここは積雪期に犬を連れて遊べるような場所ではないようだ

DSC_5226.jpg
雪遊びしてやれなくて残念だったけど、日も暮れて来たから帰ることにして
山道を下って行くと脇道があり、広い路側帯のある道路が伸びているのが見えたのでそこで小休止

DSC_5237.jpg
全く車が通らない道路に広い路側帯! チェーン脱着場かスキー客の駐車場だろうか?
おかげでやっと散歩ができた

DSC_5227.jpg
休憩以外はずっと車の中だったのでちょっと疲れたかな?

DSC_5238.jpg
少し歩いてみよう

DSC_5239.jpg
なんだか迷惑そうな顔しているし!

DSC_5230.jpg
もしかしてだけど〜 、 テンション下がりきってんじゃないの〜

DSC_5244.jpg
ひがくれてきたのに こんなとこいやだ〜・・・ 

DSC_5243.jpg
静かな大野池。カレンは意気消沈というか、ただいま沈没中!

DSC_5241.jpg
水面は鏡のように辺りを映していて

DSC_5242.jpg
山の向こうには白く大山が見える

DSC_5245.jpg
晴れた日の朝夕に、ここで散歩するといい気持ちだろうな

DSC_5250.jpg
落ち葉の散歩道も歩きやすくていい感じで

DSC_5254.jpg
先を行ったカレンが待っていてくれた

DSC_5251.jpg
大山レークホテル

DSC_5257.jpg
静かな森の湖畔に建っていて、ゆったり過ごすのには良さそうなホテルだ

DSC_5258.jpg
このホテル、あのクルーズ客船、飛鳥の元総料理長がシェフを務めているそうで
グレートピレニーズのガイナ君というのが看板犬をしている
同室泊はできないがシャワーと空調完備のドッグハウスが利用できるので、ちょっと気になる存在だ


Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。