プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.05    カテゴリ:  今日のカレン 

   雪の大山へ

1月25日
今年は雪が少なくて大助かりだけど全く雪がないというのもつまらないし、
それじゃ雪遊びにでも行って見るかと思い付いたのは13時半を回った頃。
着いたら夕方近くになるだろうけど構わない。思い立ったが吉日とばかりにR9をひた走る、
車を替えて天井が低くなったのが不満らしいカレンは、ぴーぴー文句ばかり言うが
車内では立ったままじゃなくて「伏せ」でいることも出来るようになって運転に集中できる ・・・
と思ったら、何か興味のあるものが目に入るとすぐに立ち上がるので安心はしていられない

ご機嫌を取りながらようやく着いた目的地は1月中旬に約1,6メートルの積雪があったというが
今は60〜90センチ程度、でも除雪は主要道しかしていないから車を停められる場所は少ない
SN3V0046.jpg
今日はご老体の「そうちゃん」を置いてきたためにカレンは威張る相手を失ってしまい
それが心細かったようで大人しくしている・・・

SN3V0053.jpg
休憩のとき、雪に触れて元気が出たようでご機嫌は回復

SN3V0045.jpg
雪の上を走ろうとすると表層の凍った雪が割れてズボツと埋まるので緊張気味のカレン!
その後、悲鳴を上げてビックリさせてくれたが、関節を痛めないうちに退却、

SN3V0044.jpg
オーイ こっちおいで〜

SN3V0050.jpg
木々の間から今日の目的地、大山が見える

DSC_5220.jpg
ミルクの里に寄ってみたけど冬季休業中らしく、入り口は雪に覆われていた!
車の通行が多いので道路にカレンを下ろす訳にいかないので大山の写真だけ撮って次へ向かう。

DSC_5224.jpg
桝水高原にも寄ってみたが、ここは無料駐車場とゲレンデや周辺の店以外に行けるところはなくて
やっぱり、ここは積雪期に犬を連れて遊べるような場所ではないようだ

DSC_5226.jpg
雪遊びしてやれなくて残念だったけど、日も暮れて来たから帰ることにして
山道を下って行くと脇道があり、広い路側帯のある道路が伸びているのが見えたのでそこで小休止

DSC_5237.jpg
全く車が通らない道路に広い路側帯! チェーン脱着場かスキー客の駐車場だろうか?
おかげでやっと散歩ができた

DSC_5227.jpg
休憩以外はずっと車の中だったのでちょっと疲れたかな?

DSC_5238.jpg
少し歩いてみよう

DSC_5239.jpg
なんだか迷惑そうな顔しているし!

DSC_5230.jpg
もしかしてだけど〜 、 テンション下がりきってんじゃないの〜

DSC_5244.jpg
ひがくれてきたのに こんなとこいやだ〜・・・ 

DSC_5243.jpg
静かな大野池。カレンは意気消沈というか、ただいま沈没中!

DSC_5241.jpg
水面は鏡のように辺りを映していて

DSC_5242.jpg
山の向こうには白く大山が見える

DSC_5245.jpg
晴れた日の朝夕に、ここで散歩するといい気持ちだろうな

DSC_5250.jpg
落ち葉の散歩道も歩きやすくていい感じで

DSC_5254.jpg
先を行ったカレンが待っていてくれた

DSC_5251.jpg
大山レークホテル

DSC_5257.jpg
静かな森の湖畔に建っていて、ゆったり過ごすのには良さそうなホテルだ

DSC_5258.jpg
このホテル、あのクルーズ客船、飛鳥の元総料理長がシェフを務めているそうで
グレートピレニーズのガイナ君というのが看板犬をしている
同室泊はできないがシャワーと空調完備のドッグハウスが利用できるので、ちょっと気になる存在だ
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。