プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.13    カテゴリ:  今日のカレン 

   いつもの散歩♪ そして、鹿肉

お知らせ
ワンコが骨を食べる記述がありましたが危険なので一部の記事を削除、追記いたしました。
続きを読む~で開いたページ下部、いきなり、レシピ!中の赤い文字から始まる記載をご一読ください。

今日も散歩に行きました

IMGP0477.jpg
飽きもせず同じような所の散歩ですが

IMGP0498.jpg
そうちゃんはこんなに喜び

IMGP0474.jpg
れんげ草も咲いて♪      カレン!しっぽがじゃまっ

IMGP0473.jpg
いつものニャンコだって来ています

IMGP0479.jpg
早くも屋根の上には鯉のぼりが泳ぎ

IMGP0465.jpg
川にも鯉がワンさかと泳ぎ

IMGP0478.jpg
我が家のお向かいの♂チワワの春くん達にも会いました。
初めましてのM.シュナウザー:ラブちゃんです
ラブちゃんは珍しいブラックコートの女の子、お家にはホワイトの男の子もいて今日はお留守番でした
なにげない散歩ですが周りに目を向ければにぎやかに春は来ていました。
チワのはるちゃん達とも遊んでもらったし大満足のワン達でした。
これ以降は骨などの画像があります、得意でない方はパス願います
ここは秘密基地跡
以前、BMWなど2台のバイクを置くために自作したガレージ
いい歳もかなりになったので人様に迷惑を掛けないうちにとリタイアしたのですが今やそれは耕運機に取って代わり、棚ができ、畑グッズやら冷凍庫その他のもろもろが置いてあります
IMGP0472_20100424163137.jpg
2~3年ほど前に何を思ったのか妻が野菜を作り始めました
家庭菜園ブームとかですが、畑を耕し、草を取り、夏場には水やりなど、慣れないと相当つらい作業です。虫や病気の被害を乗り越えて収穫できれば楽しい♪ですけどね・・・。

リモコン親父の私は、いつしかお手軽で便利な人手として駆り出されるようになり、そして全身の筋肉痛にたまらず耕運機購入を考えましたが野菜作りなどする時間も知識もなし、これではいつまで続けられるかどうかも判らないので中古を探していて見つけたのがこの耕運機です。農機販売会社で修理不能としてスクラップ置き場に放置されていたものをもらって来て自分で修理、再生したものですが外観も新品のようによみがえり、耕運機としては完璧に働いてくれています。とは言うものの今年は時間もなく、天候も不順なために中々出番もなくて助かるような困るような・・・。
そんな、こんなですが、ふと気付けば畑の担当がなぜ私になっているのだ~
妻は、といえば、畑? ナニソレ? ムリ~! ヨロシクネ・・・と、手に負えません

この冷凍庫は何?
馬肉はよくワンコごはんのおかず、おやつに良く使われますが成分が良く似た鹿肉もよく知られています。
そこで通販です。エゾ鹿だ、ジビエ料理だ~!あれ、ワンコにやるのでは?しかも猟期外れてるし!
まあ、ともかく肉と骨を業務用卸で購入。どちらもダンボール入りで大量、骨は安かったのでスープ用に、つい買ってしまったけど北海道からのクール便2個口の運賃は馬鹿にならない、おまけに発送の連絡を受けて我が家のフリーザーをのぞいて見れば満杯になっているではないか!これはまずい、非常に良くない。慌てて家電販売店の○オ○オへ走ったものの在庫がない、困った~と言っていたら他の人の予約の品を横流しで頂くことに・・・で、これが、その冷凍庫
IMGP0459.jpg
小さな冷凍庫ですがセッティング中に届いた2個の荷物25キロが余裕ですっぽり入りました

IMGP0460.jpg
この骨でボーンスープを作ります。この量で見るとドン引き!しかものこぎりで切らねば

niku.jpg
冷凍エゾ鹿肉、人間向けですがそこは業務用、無造作に1ブロックです
ハンマー&ノミ代わりのドライバーで一つづつの塊にはがすには工事中のようになります
人様用は冷蔵庫のチルドで3日ほど掛けて解凍すればドリップも少なく綺麗な色に戻ります

IMGP0485.jpg
いきなり、レシピ!
写真を撮り忘れたので煮込みの途中でふたを開けました
3分割にした骨2~3本を圧力釜に入れて塩を加えた水(濃度を0.9%位に)で1時間ほど煮込みます
骨に付いたスジ肉も溶け、温度が下がると浮いていた脂肪が固まってくるので取り除き、スープはペットボトルなどに入れて冷蔵庫で保存します。この季節では常温でもスープはゼリー状になりますが、これをお湯で薄めてドライフードにかけ、煮込んだ肉をトッピングして与えますととても喜びます。
(注)骨髄から出る大量の脂肪は常温でもロウソクのロウのように固まります、これをワンコに与えると、おなかをこわすこともあるようです。
大事なことですが鹿の骨は非常に硬いです
なんでも弥生時代か何かの頃に弓矢の矢尻とか魚を取る銛に使われていたと言うのを思い出しました。それほどに硬いので噛み割って丸呑みするワンコには骨を与えないようにしないと内蔵を傷つけそうな気がします。
肉はスネ肉などの筋が多い肉がわんこ用に最適です。歯ごたえがあり、コラーゲンたっぷりなスープも採れます。

ログをUPした直後にプロの詳しい方から以下の内容のご指摘を頂きましたので追記します
犬に骨を与えると骨が内臓に引っ掛かって詰まり、命を落とす犬もいるのでたいへん危険なので骨は与えないようにというコメントでした。そして、それは鹿の骨に限らないようです。
その後、偶然にFDA(アメリカ食品医薬品局)の発表もこちらに見つけました。同じ趣旨のようですがご一読ください。

季節外れのジビエ料理~
と、挑戦するはずでしたが、ワンズスープを作りながら試しに少し肉を焼いて試食。味はかなり良いのですが、そこはやはり野生の獣肉、匂いがたまりません。横で煮込みしている骨や肉の匂いと合わせて家の中が大変なことに・・・ワインに3~4日漬け置きしてから煮込み料理にすればとてもおいしいそうなので準備もしていましたが、すでに気力はありません。
これは鹿肉は臭くて食べれないと営業妨害しているのではなく、私の場合はドライフードもベニソン(鹿肉ですね)を食べさせていますのでボルの体臭もボルグッズも家の中も同じ系統の匂いになり、相乗効果で何倍にも感じられるようになったようです。こうなってしまうと奈良へ行く度に寄っていた奈良公園の一面に落ちている鹿のまでもが思い浮かんできます。
というわけで今回はギブアップ。
ドライフードも変更しました!鹿肉は匂いも癖も無いそうなのに・・・ノイローゼかも?
ただ、犬たちは大好きなようなので暫らくして気力が回復すれば再開するかも?です
スポンサーサイト
耕運機のジャンク品を再生されてしまったとは!!
素晴らしいです!!!
私の父も、船岡の山の一部を友人に借りて畑をしているのですが、
ゴーヤとピーマン以外は全て猪にやられてしまう、
結局「猪の餌を作っている」状態なのですが、
それでもせっせと耕し、せっせと草と戦っているので、
こういった耕運機があれば少しはマシかもしれませんね~・・・。
ワンのものばかり購入せず、少しは親孝行せねばなりませんね・・・反省!

さてさて鹿肉!!
我家、北海道の友人からいただいたことがありますが、
その方も、のこぎり片手に解体作業・・・
想像のつかない世界が繰り広げられたことでしょう・・・
虫も殺さないような、素敵な女性ですのに(笑)

それも愛情が故!
ワンは大喜びですよね!!
で・・・北海道の方は生で食べたり、もちろん様々な料理に活用されるそうですが、
私も試しに焼いて食べてみたのですが・・・ごめんなさい!!!でした~。
なんというか、やはり野生の味ですね(苦笑)

ちなみに、馬肉も我家では不評です・・・。
これもそれも、慣れなんでしょうかねー??
馬肉や鹿肉を圧鍋で煮込んでいる際の凄い臭いは、
近隣にまで漂ってます・・・
 えりさんのお父上が船岡で畑を!!「猪の餌を作っている」状態??・・お見事!!
私ごときは虫の餌です、せめて猪が養えるのを目標とすべし、でしょう?
そして、そして!!
うちの3男は船岡在住です。ブログにも書いた、そうちゃんを貰ったお返しとして、もって行かれた場所です!!

鹿、馬、すでに試しておいででしたか!
鹿は、ほとんど匂い、癖がないと聞いていましたが・・。獣ですね~、モワッと来ますよね。
でも、身近な食品として、ずっと食べてきた方にとっては魚などのような感覚でしょうね。

それも愛情が故!
ほんと、そうですね~。ウップとなりながらもスープと肉のボイルを何度か頑張りました。
喜ぶんですよね~、でも、もうダメです、暫らくはいけません。
こんばんは~♪
鹿肉(笑) これは好み、分かれますよね~。
ルークJr.にはまだ鹿肉をあげたことがないので、
何とも言えないですが、ラム肉をあげてみて
大丈夫だったら、鹿肉も大丈夫かなとか思ったり。

先代のボルゾイがベニソンのドッグフードを
あげたらあまり好きではなくって、喜ばなかった
んですよねぇ^^;

ルークJr.はどうかな。でも、結構、色々な物を
食べるので、大丈夫かも。この前はこんな物は
食べないだろうと油断していたら、ハッ!!と
気付いた時にはグレープ味のグミを一袋食べて
しまっていました・・・


私も鹿肉、何度か食べたことがありまして、
お店で料理されて出てくるのは、さすがに上手に
臭みを抜いてあるので、美味しいんですが、
一度、もらった鹿肉を普通にそのまま焼肉にして
みたら!!!臭いのすごいのなんのって!!!
ウップとなるお気持ち、分かります~(・・;)


猛烈な臭いに耐えながら、上からワインをドバーーッ
とかけてみると、臭いが消えて食べられるように
なりました。

でも、鹿肉って臭いはかなりキツイですよねぇ。
レストランとかで出て来る鹿肉のステーキとかは
どうやって調理しているのか聞いてみたいです。

それとも、性別とか年齢とかで臭みも違うんでしょうか。羊だと若い子羊の方が臭みが少ないらしいですし、
鶏のシャモはオスの肉はすっごく硬くって
グローブみたいだけど、メスの肉は柔らかくて
美味しいとか聞いたことがあります。


あ、それから私、オオハナインコというインコを
飼っていてその子のブログを書いています。
そちらで、ルークJr.の紹介も少々していて、
携帯で撮ったショボイ画像なんですが、ルークJr.
の写真も少し載せています。一番、新しいので3月
に写したものなので、最新の写真ではないのですが^^;


ボルゾイは別に新しいブログを始めようかなって
考えていて、デジカメを買ったら始めようと
思っていたのですが、待ち切れず、インコブログに
ルークJr.も紹介させてもらっています。

携帯で撮った写真なので、ショボイのが難点です^^;
ぽちおさんのブログのような素敵な写真じゃないん
ですよ~・・・

アドレスは
http://blog.goo.ne.jp/syana_october
になりますので、
もしよかったらお時間のある時にでも、のぞいて
見て下さい♪
こんばんは、
やはり鹿肉はそれなりの準備をした上での調理がポイントになりますか?
私も、臭み抜き用にワインを一本開けました。試して見ますと中々美味しいワインでした
これなら美味しい鹿肉料理が・・・。と思いつつ、一本飲んでしまいました
後日、やっとワインに漬け込んだのですが、え~っと今日で何日??
料理して結果を見たいとは思うのですが根性がないもので・・・(泣) 
葡萄は犬達には害があると聞いていたのでワインに漬けたものも良くないのではないかと思い
これを与えることは出来ません
野山を元気に駆けていたた鹿、その肉は命そのもの、無駄には出来ません・・・
これは、料理を再開するしかないのか!?
う~ん。弟のところへ持っていったら食べてくれないかな~、と心の中で願う私ですが、
その弟、インコを飼っています。種類など聞いていませんがハチと奈々といいます。
この名前は7千円と8千円、購入した値段から付けたそうで何ともいいかげんな・・・。

インコは義兄も以前は飼っていました。
言葉をよく覚えるので桃太郎の昔話を覚えさせていました
一度聞いたことがありますが義兄そっくりな声で(まったく同じに聞こえます)
延々と昔話を話して聞かせてくれたのにはびっくりしました。
動物の能力は我々が思っている以上にに高度なものがある用に思えます。

私は、ルークJr.ママ さんのようにはきれいな文章が書けませんし
時差ボケのように遅れたログのUPもさらに滞り気味、
写真も古いコンパクトデジカメなので動く物が写せない
そのうち格調高く・・・。とは思うのですが本人がいい加減なので中々です

ルークJr.ママ さん またお邪魔しますので・・・。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。