プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.01    カテゴリ:  今日のカレン 

   トレッキングやりたいね

今日から五月、連休真っ只中のため道路は渋滞になるだろうし
一番の問題はカレンが車に弱いこと
そう思うと車での外出は気が重い。でもどっか行きたいのも人情
そこで閃いたのが以前から思っていたトレッキング!これしかない!!
我が家の近くは、山ばかりなので絶好のコースがあるのです
とは言うものの、暑がりで日に当たるだけでくたびれ果てる私には寒い時期しか向かない
更にカレンを暑い目に遭わすと抜け毛が一気に始まり、家中がひどい目に遭いそうだ
と、言うことで今回のコースはは久松山へ登って降りてくるだけというお粗末なものへ・・・。
IMG0577_20100503151922.jpg
近くの学校越しに見える久松山、この山へ登ろうと思います

IMGP0552.jpg
市街地へ抜ける道路を外れて林道へと入りました

IMGP0553.jpg
途中の路傍には”太閤ケ平”の標柱があります

IMGP0555.jpg
林道終点100m手前で横にそれて階段状の登山道へ入ります

IMGP0556.jpg
この登山道は久松山の裏側にあり、表側の登山道に比べ、とても楽に登れます
そしてこの道の所在は余り知られていないのか利用する人はまばらです
しかしこの道は色々なルートに分岐していて面白いコースだと思います

IMGP0560.jpg
写真で見ると荒れているように見えますが、良く整備され歩きやすい方です

IMGP0557.jpg
頂上まで、あと800mになりました

IMGP0559.jpg
かなり進んだつもりだけどまだ600mあります

IMGP0561.jpg
あと200mだ、がんばれ

IMGP0562.jpg
今は休憩舎に利用されているけど、元はロープウエイがあった時の駅舎で奥には機械類も残った廃墟がある
こんな山の上でも2年ほど前は年末から春先までホームレスが住み着いていて我が家の先住犬の”そうちゃん”が不審に思ってガウガウと吠えてその場から動こうとしないのには参りました。ホームレスさんはその間こちらには気づかない素振りで何故かバッグから衣類を出したり入れたりの繰り返しを続けていましたので、そうちゃんをなだめて先に進んだことが何度かありました

IMGP0572.jpg
頂上手前にはこんな栗の大木が・・・う~ん、たぶん栗の木と思いますけど

IMGP0571.jpg
・・・・・看板です

IMGP0564.jpg
頂上へ着き、階段を登ったら一番高い所に出ました
向こうの山の稜線のところが白いのが鳥取砂丘で、その先に日本海が広がっている

IMGP0566.jpg
ズームイン!目を皿のようにして我が家発見

IMGP0565.jpg
山頂から西側の展望、 春霞でぼんやり・・・

IMGP0569.jpg
こちら、南側?・だと・思い・ます・たぶん・・・・方向音痴なもので

IMGP0568.jpg
いかがでしたでしょうか?我が家のプリンセスさま、爺にはこれが精一杯でございますが?

IMGP0570.jpg
野辺の花ですが良~くお似合いで・・・
カメラ寄りすぎ~、でもこの後は花が何度も落ちて撮影できず(泣)
普段の散歩やドッグランとは趣が異なり、新鮮に感じるようでかなり気に入ってくれたようです、帰り道ではしゃぐこと!はしゃぐこと!
2頭連れていると行儀が悪くなり手に余るのと、禁止はされていないものの複数の犬を連れて行くような場所でもなく、何度も行っているそうちゃんは今は手を怪我してるし、今日は留守番!
のんびりの往復でちょうど3時間でした。
スポンサーサイト
トレッキングもいいですね~!
久松山、裏道があるんですね。
って、公園の方からも上がった事はないけど・・・^^;

天気も良すぎるくらいで、カレンちゃん疲れたのかと思ったら
さすが若いっ!!元気いっぱい~!!

いい散歩コース!
霞んでなかったら、もっと景色がいいでしょうのに少々残念!
黄砂??霞??
西部地区もとっても霞んでました。><
トレッキング!ほんとは久松山を経由して、本陣山→おおち谷公園とか本陣山→桃谷
岩美方面とか近くでは平和塔のある雁金山を経由して丸山に出れます。
桃谷方面は行ったことがないのですがその他は、なだらかな山道なので楽です

そうちゃんとは何度か行きましたが猪とかが気になってしまいます
当地では夕方の散歩でも猪が後を付いてくるのですから少々勇気が要るかも?
でも、山では見かけませんので人数が多ければ危険はありませんので・・・たぶん。
とっても気持ちの良さそうな場所ですネ~♪
景色も素敵!!
ワンコの喜びそうな、良い山道ですし(^_^)
うちのルークJr.もきっと、こういう山道
大好きだと思います♪


野辺のお花も、とってもカレンちゃんにお似合い
ですヨ~♪
こんなに綺麗なお花が咲いているなんて、いいです
ネ~(^_^)

私の住んでいる辺りでは野辺の花はタンポポくらい^^;
そのタンポポさえ、今はまだ葉っぱすらなくって。
今の北海道の景色を見たら5月か11月か
区別がつかない感じです(^_^;)


山は良いですよネ~!!海も好きですが、山も好き♪
大昔、学生だった頃に山岳部に入っていて、
登山をしたのですが、一泊の予定で登って山小屋
に着いたとたん、管理人の人が飛び出して来て、
「今、手負いのヒグマがこちらに向かって来ている
と連絡が入ったので、絶対に小屋から出ないで
下さい!!」と缶詰状態になったことがあります。


ヒグマはもし完全に大人の成獣に運悪くでくわして
襲って来られたら、かなり危険で、死ぬ可能性も大
ですが、猪もかなり危険なんですよね??
猪の牙は刃物のようによく切れると聞いたことが
あります。
こんばんは
久松山・・標高は僅か260m程の小さな山です。
元、山屋の方にとっては笑うことすら出来ないと思いますが、気楽に登れるので良く行きます

私にとっては文字どおり雲の上の山ですが、大雪山、トムラウシなど、ルーク.Jrママさんは当時はよく登攀されたのでしょうか。想像しただけでも胸がわくわくします。
私も昔は、新田次郎さんの ”銀嶺の人”を読み、登山に憧れを抱いていた頃もありました
でも現実ではそのような世界に踏み込む機会もなく今に至っていますが憧れは健在です

お住まいになっている所は今、春に向かっているところでしょうか?
当地では、もう夏に入ったような気温になり、これが半年続くと思うだけでうんざりです

ヒグマ、最強、日本一ですね、当地には居ないので良いのですが、猪君には何度もでくわします。特に若い猪は好奇心が強いので後を付いて来たりします
年取った猪の牙は上顎の歯によって常に研ぎ上げられていて剃刀のように切れるそうです
無用心に近づいてくるのは若い猪だけのようですから少しは救い?でしょうか・・・。
ここは、我家の近くから登れるルート??ですよね?
いいですね!!
我家も是非登ってみよう!!

トレッキングとか、スノーシューとか、憧れてるだけで
したことがなかったのですが、
難しく考えることはないですね!
・・・ただ、全員連れて行けないので、メンバーに悩むところです(苦笑)
そちらからですと神社付近に道があるそうです
でも行ったことがありません。今度、地元の人に聞いて見ますので
畑の中に山から下りたこともありますが道は荒れて藪かきのようでした

車が置けないのが難点ですが、やはりトンネル手前で林道に入るのが良いかと思います
登りやすいので靴はスニーカーなどで十分ですし、お供は2頭ぐらいなら山道のすれ違いもOKです
ぜひぜひ登って見てください、天気さえ良ければ気持ちのいい展望が待っています








Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。