プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.15    カテゴリ:  そうちゃん 

   そうちゃん

IMGP0598.jpg
そうちゃんは、この6月で8歳になります、どうも最近は覇気が感じられず動きも緩慢、
目元には涙焼けが目立ち、頭から肩にかけてコートの色抜けも・・・。
体調が悪いわけでもないのですがやはり老化でしょうか
体重は19キロで中形犬としては標準かと思いますが太って見えるくらいの毛量があります

そうちゃんの母ちゃんは黒シバ犬にタンの入ったような良く見るMixの小さな犬です
父ちゃんはサモエドと言っても誰も疑わない真っ白で風格もある立派なバッタもんで、ただ大きさがサモエドより一回り小さいのと尾は別物でした。ですので毛量は多く、抜けるのはシバのように一気に?でしょうか

換毛期に入ったこの時期の抜け毛は半端ではなく、朝晩の散歩後に行うブラッシングでは
舞い上がる抜け毛に息も絶え絶えとなり、ピンブラシのピンは毛に埋まってしまいます
なので人と同じ部屋にはいられず、テラスのそうちゃんハウスで暮らしているのですが
しょっちゅう家の中に遊びに入って来てカレンのおもちゃをかっぱらっていったり
何かおいしいものをカレンが隠し持っていないか調べに来たりします
カレンはそうちゃんが来ると喜んで歓迎のパンチ&”はぐはぐ ”でもてなしますが、そうちゃんはシャイなので恐怖?におののき追いかけっこが始まります
換毛中のそうちゃんが来ると部屋中が毛まみれになるのでお土産を持たせて早々にお引取り願うのですがやはり不憫に思います。犬専用の部屋の計画はいろいろ問題が出てきて焦るばかりで未だに空回りをしておりますが梅雨明けまでにはなんとかしなければ・・・。


IMGP0588.jpg
そうちゃんは子犬のころから好奇心だけは異常に強く、何でも興味を持っていました
お手、お座り、待てなどは同じ日に2~3回で覚えたのもそのせいかも知れません
でも自分の行きたい方向には勝手に行くし、アトヘなど何度教えても全く聞きません
脚側歩行などは少しの間しか出来ません、ノーリードでは勝手にどこか旅へ出かけます

飼い主に似たのか?歳は取っても好奇心いまだ衰えず、
写真は草の中でヌートリアを探しているところ、このあたりはヌートリアが多く棲んでいて
見つけても威嚇されればサッサと帰って来てしまうのですが


IMGP0590.jpg
そうちゃんの唯一無二の友達であるボーダーのチョコちゃん
最近あまり遊んでもらえないのは遊びを知らないそうちゃんがつまらないかも知れないな


IMGP0600.jpg
橋の上で暫し休憩中、 じっとしているのが面白くない、といった顔ですぐに表情に出ます
散歩に出るときや、山などに連れて行けばこんな感じは見せず生き生きと動き回るのですが


IMGP0596.jpg
あ~あ、ついにあくびまで出てきました
家に帰ったら朝ごはん食べて寝直すんだろう?いい生活しているなあ
スポンサーサイト
こんばんは~。

こちらもようやく暖かくなってきました。
今日は20度近くありました。7時半に散歩に出たので
まだ気温はそこまでは高くなかったはずですが、
不死身のルークJr.もさすがにバテ始めました(^_^;)
今までは3時間くらい外にいても、地面に座って休む
ことのない子だったんですが、今日は4回くらい
草の上に倒れていました(笑)


今日は晴れていたので、まだ雪に覆われている
大雪山系の旭岳が綺麗に見えました。
昔、登山をしていた時は1週間くらいかけて
大雪縦走をしたことがあります。トムラウシの下も
通ったのですが、丁度、雨がかなり激しく降っていて
登る予定だったのですが、トムラウシには登らず
近くの山小屋に止まって、あとは普通の縦走ルート
を歩いてきました。


ある程度の標高に達するまでは、登りが大変ですが、
一度上がってしまうと、きつい登りもなく、わりと
平坦な縦走道になり、気温も低いので蚊のような
虫もいなく涼しくて快適なんですよネ~♪

ヒグマも怖いですが、そうそう出くわすものではない
ので、まぁ大丈夫ですが、猪は後を付いてきたり
するんですかぁ?!

結構、怖くないですか?!一度、動物園で猪を見た
んですが、かなり大きいですよね。
そして、檻の外にいる私達を見て、後ろ足で
立ち上がって攻撃してきて・・・ものすごく迫力
でした(・・;)

カレンちゃんも美人ですが、そうちゃんもイケメン
ですネ(^_^)
シェルティと日本犬のミックスですか??
首周りがフサフサなので、シェルティが入っているの
かな~って思って(^^♪
 こんにちは~♪♪ ルークJr.ママさん、というより釈菜さんと呼ばせて頂いても良いでしょうか?

ログの下書きを始めた途中で用事が出来てそのままにしていましたが公開されていたとは・・・
コメントも頂いたままになっていて申し訳ありませんでした

そちらも暖かくなってきたんですね、気温はこちらとそんなに変わらないかも知れないです
昨日はこちらはとても寒かったですから20度くらいだった?と思います
きょうは少し気温が上がり、カレンも散歩の途中で横になってしまいました
気分が良いときにも道路の真ん中で頭も地面につけて横になることがあります
車の来ない農道なので大丈夫なのですが動かないので困ります

大雪山系の縦走を1週間とはすごいです、一生の思い出になりそうですね
私も登山には憧れがあります。長年の努力で積み重ねた運動不足とスタミナ不足を持ってすれば??・・・登れば遭難ものですよね。

猪やタヌキなどは当地では住宅地を平気で歩くやつが居た事もあります
近くの学校でサッカーの夜間練習をしているところに2頭の子猪が紛れ込み
臆することなく走り回っていたこともありました。皆あっけに取られていましたが
子供なので恐怖心より好奇心のほうが何倍も強いのかも知れません
犬を連れていても、それも好奇の対象らしく珍しそうに寄ってきます
でも大型犬くらいの大きさになれば体のボリュームがものすごく
4~5メートルまで近づくと危険を感じますし、犬たちを押さえきれなくなります
そうちゃんは2度ほど追跡中に噛み付かれましたが相手は子供なので無事でしたが
あまりお目には掛かりたくはない相手です
そうちゃんですが、よくシェルティーが入っているだろうと言われますが良くわかりません
北海道も暖かくなり、先日、河川敷でフキを取って
いるおじいさんがいました。

おじいさん曰く、
「ヘビが出るから気を付けた方がいいよ!」
時々、ヘビがいるのは見かけたので、知っていた
のですが、おじいさんは続けて
「さっきも大きいのが出て、でもそれはもう
殺しておいたから大丈夫だよ!!」
死んでる方が怖いんですけど(・・;)

生きていれば人の気配を感じたら、逃げて行って
くれるけど、死体になってしまったら、
カラスでも持っていかない限り、ずっとそこに
あるということですよね・・・
できれば、ヘビの死体は見たくないです・・・

そうちゃんは8歳になるんですネ。
私の飼っていた先代のボルゾイも8歳ともなると
かなり白髪が増えて、元気なんですが、若い犬は
嫌がるようになり、何となく歳を取った印象に
なってきていました。

でも、そうちゃんはまだまだ8歳には見えないですヨ。もっと若者だと思っていました(^_^)

それにしてもヌートリアがいるんですか?!
ペットが野生化したという感じですか??
見てみたいです~。
旭川でもその内、カピバラが野生化してくれない
かな~とか思ったり(笑)
でも、寒いからやっぱり無理かも・・・
今晩は、釈菜さん!って日付変わっちゃいましたぁ
コメントありがとうございました
そちらへコメント入れたかったのですが鳥のカテゴリーには
まずいかなぁと思っていたところでしたので、またここへ書きます

 ヘビ・・・
あっけらかんとしたふき取りのおじいさんのようですが
生死を問わず気持ち悪いのに放置は勘弁してもらいたいものです
ペットにする人もいますが、私なら発狂ものです

 若い犬が苦手・・・
以前飼っておいでだったボルさんもそうでしたか
若い犬はしつこいし、といっても本気になる相手でもなく
あしらう事が出来ないそうちゃんも若い犬は苦手のようです

 ヌートリア・・・
以前は全く居ませんでしたが
ここ4~5年で目にすることが多くなりました
鳥取市では捕獲一頭あたり3000円の報奨金?を出しているそうです
Webで調べてみると戦争中に兵隊のコートにするため繁殖していたそうです
肉は美味と書いてあり、そして今も女性用の毛皮コートが販売されていました
肉はともかく中々エレガントなコートでしたが、たしか外国の製品だったような?

カピバラは現物を見たことがありませんが大ネズミですよね
性格はおとなしいのでしょうか?ウサギのようでしたら良いですけども
こんばんは~♪

コメントの件、お気遣い頂いてありがとうございます
(^_^)
鳥のカテゴリーの時も遠慮なく書き込みして下さい♪
ブログを見に来てくださる方も、大型インコを
飼っているけど、犬も好きという方多いので(^_^)

今日は久しぶりに犬のカテゴリーでルークJr.の
記事もアップしました♪

ヘビ・・・近所のホームセンターのペットコーナー
でも売っていますが・・・
ウ~ン・・・私も家で飼うのは勘弁です。
猿とヘビだけは・・・爬虫類の中で一番飼いやすい
のがヘビらしいですけど。
とぐろを巻くので広いスペース不要、餌はマウス、
ラット、ウズラの雛などを与えれば完全栄養食
なので、ビタミン剤などの添加不要、更にリクガメ
やイグアナのような昼行性の爬虫類と違ってヘビは
日光浴があまり必要でないそうなので、人工環境で
飼うには適しているそうなんですが、でもねぇ、
そういう問題ではないですよネ(-_-;)


若い犬が苦手なそうちゃんの姿が目に浮かびます(笑)
先代ボルゾイ、自分が若い時は先輩犬に遊んで~と
まとわりついて、うるさがられていたのですが、いざ、
自分が年寄りになると、やはり若い犬を嫌がって
いたのがなかなか笑えました^^;


やっぱり自分が年寄りになると、しつこく、うるさく
されるのはイヤ。でも、気のいい犬なので、冷たく
あしらうこともできず、困り果てるみたいな感じで。


ヌートリア、捕獲一頭あたり3000円の報奨金まで
出るということは、もしかして害獣??
北海道のアライグマとかミンクみたいな感じでしょうか?!
昔、北海道庁では野ネズミ1匹につき、100円
報奨金を出していたことがあるようですが、
3000円とは桁違いですねぇ。

ヌートリアがコートになるとは知りませんでした。
でも、ビーバーに似ているし、ビーバーの毛皮は
高級品と聞くので、似た感じなんでしょうか??
ラッコともちょっと似てますよね。
ラッコも毛皮を取るのに乱獲されて絶滅寸前まで
なったようなので、ヌートリアの毛皮も質が良い
のかも^^;

カピバラは、そうです、大ネズミです!
げっ歯類なので、ヌートリアとは近縁な感じなのかも。
間が抜けた顔をしていて、癒し系な感じで、
性格はおとなしいみたいです。ネズミといっても
ドブネズミとかみたいな感じではなく、草食の
ネズミなので、ウサギに近いようなイメージかも。


カピバラも原産地では食肉にされるようなので、
ヌートリアみたいに肉も美味しいのかな・・・
アンデス山脈の方ではモルモットも食べると聞くので
案外とネズミ系って美味しいんでしょうか??

トンビとかフクロウとかキツネとかネズミを主食に
する生き物も多いですし^^;

そうちゃん、8歳になるようには見えません~!
間違いなく年齢より若く見えますね!!

抜け毛問題は深刻ですよね(^_^;)
私は、ボルゾイの唯一の欠点(飼いづらいポイント)は抜け毛だと思っています。
なのでワン部屋を増設せざるを得なかったのですが・・・

クールなボルゾイは、ワン部屋、甘ったれなサルーキはリビング~・・と、上手い具合に住み分けているものです。
そうちゃんの抜け毛も大変とか・・・。
この時期、ダブルコートのワンは、体に地図ができるくらい、
ごそっ!と抜けてたりしますよね。
しばらく大変ですねー。

娘が、小学校より「猪に注意!!」という手紙を持って帰ってきました(苦笑)
ついに付近で出没情報が相次いでいるようです。
お散歩中、お気をつけくださいね~。
えりさん、こんばんは~♪
ついに来ました換毛期!!でもボルの抜け毛ってど~って事ないですよ
そうちゃんで慣れていますから~♪♪
と言っても、今はパピーコートが抜けるのが殆どなので怖いもの知らずな状態です

砂丘・・・我が家も、もう何年も通っていますがお会いしませんね~
我が家はもっと西の端っこ、キャンプ場前のあたりから入りますが・・・。
国道近くには野犬が何頭もいますのでご注意を、

それより、りーたんその後いかがでしょうか?彼のことですからすでに元気になって
例の歯を見せて”にひひ ”とか言ってるかなぁ?などと想像していますが
最初の写真ではすごい不安そうな顔のりーたんでしたのでかなり辛かったんですね

猪注意報?ですが、この界隈かなり出て来ていますが、小学校手前の新しく出来た体育館
の手前のS字カーブでは、猪くんが車と勝負して、轢かれて昇天されたそうです
夕方、夜間などお通りの際はどうかお気を付けください










Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。