プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.13    カテゴリ:  今日のカレン 

   犬に曳かれて

毎日暑くてブログの更新もままなりません
暑いと無気力になるのはいつものことでしょうがないのですが、犬たちはどうかしたのかモリモリと異常?に元気です
IMGP0700.jpg
名は知りませんが、いつもの散歩コースの階段脇にそっと咲いていました

IMGP0584.jpg
これも知らない草花です。右は、そうちゃんのおけつ

IMGP0701.jpg
道路下の花畑を写していたら怪訝な顔でおばさんが見ていた。どうも不審者に見られたぞ

一度家に帰ってからいつもの場所へと出かけました
IMGP0694.jpg
まいど~♪  
砂丘ばっかりで飽きますが手軽に行けるのはここだけなのでこうなります~(開き直り?

IMGP0697.jpg
オッサン狩に遭ってしまったそうちゃん!  観念しているところが可愛い!!
しかし悪い姉ちゃんに捕まったよな~、逃げても逃げても、死ぬまで追跡して来るし!

IMGP0696.jpg
いっただきまぁ~す♪    ソ) ど~ぞ~   オィヲイ!君たち大丈夫なのか?

IMGP0637.jpg
 家に帰って一休み♪

IMGP0639.jpg
   ペコちゃんで~す

IMGP0690.jpg
夕方になりました。またまた散歩で結構忙しいです
この日は川の土手沿いを散歩していたら猫が草むらから飛び出し、その瞬間に2頭の犬が必死で追いはじめました。両手にリードを繋がれていた?お付きのぽちおは、いやでもくっついて行かねばなりませんが、いきなりだったので体が前のめりになり、犬たちを止める体勢が取れないまま約15メートルを全力で追走した果てに、やっとの思いで止めたのですが車の通る道路だったら!と思うと、いつもながら躾が出来ていない怖さを思い知りました

疲れた足で土手を歩き、家の近くまで戻って来たら、カレンが立ち止まってじっと何かを見つめているので今度は何だ!と見ると草むらの向こうには中型犬ほどの猪の子供が居ました。立ち止まって見ているこちらの方にその子は興味津々と言った風で、何と!カレンの鼻先60~70センチまで近づいて来ました。すると、又もや2頭が猛ダッシュ!!再びお付の”ぽちお”は猪くんの逃げ込んだ傍の小学校の暗いグランドへ引きずり込まれてどうにも抑えきれないので、攻撃したり道路に飛び出す心配のないそうちゃんのリードを放してカレンを必死で止めました。そうちゃんは今度も追いついたら、じっと相手の出方を見ているだけで攻撃はしません。”優しすぎるのかなあ、お前は!”と思いながらも呼び戻し、疲れた足を引きずりながら帰途に着きました。”カメラ持っていたのに気持ちの余裕が無かったなぁと思う”やれやれ”な一日の終わりでした


お世話になっている方の所で6月16日午前9時ごろ赤ちゃんが生まれました
画像を送って頂いたので可愛くて思わずここに掲載させていただきました
100616_1005~02-2
ママはARES=アレス。ホワイト/シルバーのボルゾイ
100616_0811~02-2
500~580グラムと大きな子で大変だったようですが母子ともにとても元気だそうです♪

100616_0811~01
♂2頭、♀4頭で全員ホワイト/シルバーの子です
スポンサーサイト
こんばんは  ぽちおさん
私にも可愛い写真が届きました。又も9ヶ月前の記憶が甦ってきます。大変だけど子育てしたくなってしまいます.
あ~だめダメ

散歩は油断大敵、すぐ骨折  私の場合は指間接剥離骨折・鎖骨骨折・犬そりは3度ほど・・・・
最近では、目を過信せず、耳をすませてあたりに気を配っています。猪などの野生動物はいないのですが、車の通行が多いので、細い道でも減速せずに走り去ることがあります。
今は二頭引きせず、制御出来る一頭引きです。
もう、骨折はコリゴリ    ぽちおさん  気をつけて下さいネ
ソフィーママさんこんばんはー♪
子犬って本当に見るとダメですね~。写真だから救われます
触ったりしたら、どの子もどの子も連れて帰りたくなりますから(^_-)-☆

こちら、田舎地方では散歩コースを車の来ないルートにする事が出来ますので助かります
ソフィーママさん、骨折とかすごい怪我されていますが気を付けて下さい。
”犬そり”って引きずられたと言う事ですね!
本当にいきなり引っ張られると足がついて行かず、コケそうになる時があります
そうなったら犬そり状態にもなりますね。気を付けなければ!!
やはり、面倒がらずに一頭ずつ散歩した方が良いですね
ホントに暑いですねー。
早朝&夜の散歩な季節がやってきました。
もちろん我家の暴走族はそれだけではおさまらないので、
夕方川原へGO!です。
川原の夕方は本当に涼しくて最高です♪
砂丘は、暗くなると遭難してしまう・・・(苦笑)
何時ころなら砂が冷えてきてますかねー??

猫追跡、大事に至らなくて本当によかったです!!
どうも、猫に反応するのはサルーキよりボルゾイの方ですねー!!
私も、普段はとぼとぼ歩いてるボルが首をすくっ!と上げたら要注意モードに入ります・・・。

わーお!!!!
ボルベビー!!みてしまった・・・みてしまった・・・
カレンちゃんと血縁はあるのですか!?
私好みのシルバー・・・揺れまくりますねぇ~(o〃>ω<)o
だめだめ・・・もう無理無理・・・

あー、でも、いいなぁ~!!!!!
えりさん、こんにちは~(^o^)丿
 
ほんとに暑くなってうんざりです、砂丘へは朝6時とか夕方7時とかですが夕方の方が
涼しいようです。
例の川原、涼しいんですか!西日を遮るものがないので暑いのかと思っていました
川があるので涼しいのでしょうか。行って見たいとは思っているのですが・・・

散歩はそうちゃんがいてもカレンがちょっかい出さなくなりつつあり、2頭引きもするようになりましたが、何かあると2頭で怪力を発揮して慌てさせる困ったやつらです

ボルっ子可愛いですね~お腹を這い上がっておっぱい飲んで・・・
現場に居たら連れて帰りそうです

カレンとのつながりはAbelHouseのブリッツが曽祖父・Egami Gardenのアンテウスが曽祖母
そして祖母のクリスティーナ。ここまでがカレンの血縁です。

なんと!!今回、出産したアレスちゃんというのは、クリスティーナの息子オリオンと
アンテウスのあいだに出来た子のようです(血統書などからの推測もあり未確認です)
クリスちゃんのBrラインはベリサリウス→イスラエブと来ていますから、えりさんの所の
ベルさんも繋がりがあるんでは?と思っています。
日本のボルゾイというのは結構みんな近いのかも?
昨日はまた暑かったですね!!
えりさんがいらしてる川原は、夕方には日差しがあっても風があれば結構OKですよ!!
芝生なので下からの温度もさほど気になりません!

それより、ネコにイノシシ。。。結構ワイルドな環境ですね!!
ネコはともかく、イノシシ!!
そうちゃんは怪我したりしないんですね。ホッ!!
にしても、パパさん大変でした!!
いい運動、どころではないですもんね。
怪我されなくて何よりですが、お気をつけ下さいね!!

わぁぁ!!ぼるべび~!!
初めて見たかも!!
生まれたばっかは、さすがにまだ小さいですね!!
どの辺りからメキメキ大きくなるんでしょう??
ぷうははさん、こんばんは~♪

川原には長い間行かないので、行って見たかったのですが暑いと思っていました
いつか、ぷうくんに遊んでもらいにお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします

この辺りは猪公園化していて特に珍しくない動物ですっ!て言いたいようなトホホな環境です
でもイノパピ?しか近づいては来ませんので咬まれても怪我などありません

ボルパピ可愛いですね。私も小さい時の子は知らないです。うちの子は4ヶ月に入ったとたんに毎朝、えっ?と思うほど大きくなっていました
カレンはホワイト/グレイのボルゾイのでっかいオスとペアで飼えたらいいなと思います
もう私には叶わぬ夢でしかありませんが


こんばんは~♪

こちらも暑くなりました・・・
昨日は涼しかったのに今日は10度も上がり、日中は27度。

私の父は真夏でも長袖、冬でもランニング姿で寝ていて
寒いとか暑いとか言っているのをほとんど聞いたことが
ありません(変な人?) 父方の先祖が九州からの移民なので、父方のご先祖様はあまり寒暖を感じないタイプだったのかも(笑) だからこそ北海道でやっていけたのかもしれないです^^;

北海道は道東のムツゴロウ王国がある地方は、フィラリアの
心配がないと聞いたことがあります。ただ、最近では温暖化や
本州から犬が来ることが多いので、それでフィラリアが
持ち込まれたりして、一応、フィラリアの予防はした方がいいと
いうことになっているようです。

カレンちゃんもそうちゃんも楽しくお散歩してますネ(^_^)
お花がとっても綺麗です♪
うちは猫もいるんですが、最近、猫はなぜかルークJr.を
おちょくってます・・・わざとルークJr.の前を走り回って
誘いをかけるんです。もう16歳でこの秋に17歳になるんですが、ルークJr.に誘いをかけるとはいい度胸(笑)

2頭でお散歩に行くのは、なかなか大変そうですね。
今のところ、散歩中に猫が飛び出したことはないんですが、
もし飛び出したらどうなるかな~・・・
ちょっと不安になりました・・・
なんせ陽気でテンション高いので、どうなるか?!

それにしても、ボルパピー、可愛いですネ~♪
ホワイト&シルバーかぁ。いいな~(^_^)
シルバーの子も綺麗ですよネ♪
釈菜さん、こんばんは~\(^o^)/

北海道で27度ですか!暑いですね。こちら、田舎地方ぐっと下がって23度でした
でも明日は28度の予報です

お父様が気温くらいでは動じないのは、ご先祖以来の強いDNAによるものでしょう
私は寒さはあまり苦にならない(調節出来ますから)ですが暑さはどうもいけません

釈菜さんのところは猫もいるんですね、私が子供の頃の家には祖母が猫、父が柴犬
私は白い鳩を番いで飼っていましたが鳩は何故か父の方に良く懐いていました

猫とか小動物は怖いです。カレンは飛んでいる虫にも反応して口をカプカプとしながら
追いかけます。又、危なくてしょうがないのが風に舞う枯れ葉などを突然追うことです
釈菜さんはきちんと躾もされているようで大丈夫と思いますが用心も必要ですよね

ボルパピが、おっぱいにしがみ付いて可愛いですね~
ホワイト&シルバーあこがれます
かなわぬ夢ですがカレンとペアで飼えればね~、いいですけどと思います

オスって生まれる数が少なくて、さらにホワイト/シルバーのオスって中々いないんですよね?多分!
こんにちは~♪

ぽちおさんの子供の頃のお家、猫ちゃんに、柴犬ちゃんに白い鳩ちゃんと、楽しそうなお家ですネ♪
小学生の時、通学路に鳩をたくさん飼っているお宅が
あったのですが、ほとんどがグレー系の中、一羽だけ白い鳩が
いて子供達にキレイだと大人気でした。
白い鳩、可愛いですもんネ(^_^)


飛んでいる虫にはちょっと反応してしまいますネ~。
ルークJr.はこの前、目の前を大きな蜂がブンブンと
飛び回った時、食べようとしていました・・・
ただ、離している時には蝶が飛んでも追いかけないです。
でも、カラスなんかは時々、追いかけていますネ(・・;)
でも、どんなに追いかけても鳥は捕まえられないと最近、
少し悟ってきたようで、今ではちょっと追いかけて、
止めてます(笑)


散歩から帰って、ルークJr.が落ち着いている時に
クーちゃんを私の腕に乗せたまま、対面させてみたんですが、
クーちゃんには何もせず、おとなしく見ていました。
ちょっと安心しました~(笑)

風に舞う枯葉はルークJr.も追いかけようとしますネ・・・
リードを付けている時や、車道の横を歩いている時は
危ないので何回か怒ったことがあります。
それからはリードを付けている時には、あまり何かを
追ったりしなくなりましたが、ただ単に今は暑いので
バテて追いかける元気がないということなのかも(・・;)


ボルゾイは目がいいので、犬より先にこっちが
犬が気にしそうな物を見つけて、先手必勝で注意しないと
ならないですよねぇ^^;
でも、私は近眼で、ルークJr.の方が視力がいいかも。
できるだけ、先に見つけて、注意するようにはしているん
ですけど(~_~;)

ボルパピはいつ見ても可愛いですネ~!!!
ソフィママさんから頂いた写メや写真、Iさんから頂いた
たくさん画像が入ったCD、今も時々見て楽しんでいます(^_^)


よそで新しく生まれている子を見ると、欲しくなっちゃいますネ^^;

ホワイト&シルバー、とてもキレイですよネ!!
ホワイト&シルバーの子自体が少ないから、なかなか
ホワイト&シルバーの子を見つけるのは難しいですよネ。

そしてシルバー同士で交配すると、死産になるので
他のカラーの子と交配しないとならないと聞いたことが
あります。

確かに関西のブリーダーさんの所でシルバー同士で
交配したら5頭生まれて、全て死産だったそうです。
シェルティやコリーもブルーマール同士の交配はNG
(目が見えない、耳が聞こえない子が産まれてしまう
ようです)みたいなので、シルバー系やブルー系同士の
交配は難しいのかな・・・

ボルゾイでシルバーや純白の子って稀少な感じがします。
オスとメスの産まれる割合は、私自身は交配したことがない
ので、何とも言えませんが、繁殖した人の話によると
母犬が若い時にはメスが多く産まれて、母犬が歳を
取ってからの出産だとオスが多くなる傾向にあると
言っていました。

あくまでも傾向だとは思うんですけど。

そうそう、土曜日にフィラリアの薬をもらいに病院に
行って、ルークJr.の体重を計ってもらったら約38kg
ありました。順調に増えているようで、喜んだのですが、
夏に向かうと夏バテで食欲を無くして痩せるかも・・・



ぽちおさん・・・ただいま~~v-422
やっとパソコン復活で~すv-344

歯痛と睡魔と闘いながらブログアップしていきますのでまた覗いてくださいね。。

ベビーの画像アップありがとうございます。。
<(_ _)>
 釈菜さん、こんばんは~\(^o^)/
白い鳩は小学6年生のころに飼っていました
家から離れた所にある山の上のゴルフ場に初めて放しに行った事を覚えています
期待と不安を感じながら放した鳩は蒼い空を2,3度旋回して家の方に飛び去りました
白い鳩が飛ぶ姿は本当にきれいで見ているだけでわくわくしたものです
1羽はすぐ帰ったのですが、もう1羽は何日か後にやっと帰って来たように思います
番でしたので卵も何度か産んだのですがどれも孵る事はありませんでした
白い鳩同士の交配は難しいらしく遺伝的にも劣勢になるようです
ボーダーコリーがどちらか一方をレッド系にして交配するのは聞いていましたが
ボルゾイも同じでしたか?

ルークJr.くんはリード付けたら何も追ったりしなくなるなんて賢いです
体重もカレンより7~8キロ重いですがこれは数字以上に大きな差があるでしょうね
ルークJr.くんは子供の頃から大きい子だったそうで気持ちにもゆとりが出る?

それにしても送って頂いた画像、必死でおっぱいにしがみ付いている手が可愛いです
うちにも頂いたCDがありますがドライブが壊れて見れなくなり交換後もまた壊れるし
先日からブログのコメ返しも書き込み途中で消滅したり、スパムコメントだとか
送信済みのコメントだとか、わけの判らない警告が出るのでウイルススキャンすれば
とんでもない時間がかかるし、そろそろ大掃除かな?このPC、HDも満杯近くなったし
>  、いらっしゃ~い♪
> ベビー誕生に次いでパソコン復活おめでとうございます\(^o^)/
> アレスベビー可愛いですね~。あんてんママのブログも拝見しました
> でも、さくらままさん、薬に頼らないで疲れを残さないようお気をつけ下さい
> と、言いつつ今後のブログアップも期待してしまいますけど(*^_^*)
ボルゾイの交配の色の組み合わせ、カラーの出現などが専門的に書かれている本を持っているので、
今度お会いした時にでもお貸ししますね!
興味深いですよ~♪

シルバー×シルバーは必ずしも禁忌ではないようです。
ブルー(イタグレにあるような色や、マールのシェルティ、ダックス)とボルのシルバーは別物だからです。
何でも詳しくご存知なので、お父様の影響かな?と思っていましたが勉強されているんですね
私など、人の話の聞きかじりの知識?で育てている様なものですから恥ずかしい限りです

ボルゾイに関する専門書!書店ではまずお目に掛かれませんのでお借りできれば感激ものです
先日のお詫びもありますので、出来るだけ早くお会いしたいと思っております






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。