プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.23    カテゴリ:  今日のカレン 

   夏の残り火

今年の夏はひどい暑さでしたが、まだまだ気は抜けません
11月までは平年より気温が高めだそうですが、四季のうちの秋が抜け落ちたかのようです
そして12月は一転、平年より寒い冬になるという予報ですから解らないものです
IMGP0851.jpg
と、言うことで、9月に入っても、あちち!

IMGP0856.jpg
あちち!です

IMGP0890-2.jpg
と、言っている間に少しは涼しくなり、いつの間にかコスモスが咲いている

IMGP0899.jpg
気が付けば10月が目前に、稲は豊作で一面が黄金色になりました・・・

IMGP0895.jpg
なりましたが・・・
いつも散歩していた川沿いの農道は猪よけの柵と開閉の面倒なゲートが造られ、通行止め同然になりました。でも、この夏は暑いので今年は川沿いの散歩は止めて、日陰の多い山手を散歩していたのですが、ついに、この場所にも、こんな看板が設置されました
一体この先、どうしたらいいものやら・・・。
でも、お転婆さんは・・・

IMGP0640_20100922222133.jpg
なぁ~んだ、猪? グワッハッハ!まかしとき~
カレンは何度も猪に遭遇するうちに、どうも狩のターゲットにしているような気がします
>勘弁して下さいなカレンさん

IMGP0904.jpg
そんなわけで・・・でもないのですが?? やって来ました。出会いの森へ

IMGP0909.jpg
う~ん。あれから2ヶ月振りだよね~、岐阜のお姉さん元気かなぁ

IMGP0910.jpg
この日は、赤ん坊連れが多くて、その上に幼児のCF撮りもあったからか、職員?の人が来て、犬は安心できないものだと、どうもそれとなく言っているようなので、この犬は幼児と一緒に育ってきた犬だから大丈夫!やさしく育てられているので人間を信頼し切っていますよと説明、少し犬の話などもして危険のない事を伝えようとしたが品も良く、物腰も柔らかではあるが、犬は信頼できないという信念?を持っている人のようだし、管理者にすればそういう気持ちも必要かと納得しつつも、少しばかり残念な気持ちで出会いの森を後にした

IMGP0913.jpg
で、流れて来たのが湖山池湖畔
ここも、ノーリードには出来ないが綺麗に手入れされていて、芝と樹木、湖水が美しい!

IMGP0919.jpg
カレンも嬉しそうにしているし

IMGP0915.jpg
こんなのも生えていました
ホコリタケの一種のようで、テニスボールよりも少し小さくて可愛い!
ちょっと触ってみたら中身の詰まった感じで重そう。採られたりせずこのまま育てばいいけど

IMGP0914.jpg
 キノコに乗ったティーカップボルゾイ!!
こんなのを昔よくやったな・・・でも、余りにも低い位置なので難しくて失敗、足切れに!
スポンサーサイト
日本が亜熱帯の気候になるというのは、あながち嘘ではない気がしますe-350
春と秋と・・・素敵な季節がどんどん短くなってしまいますね。

我家の庭木は、紅葉どころか猛暑にやられて枯れたようになってしまってますe-351

そして、猪、熊!参った~!!ですよね!!
カレンちゃんは猪に立ち向かえそうですか??
その立派な牙があればイケるに違いない!!
我家のデカワン達は、情けないことに・・・
私を盾にして、後ろ側へ回るんですがe-455

先日は夜、危うく車で猪さんをはねるところでしたe-447

そうそう!上の方では、害獣のハクビシンが多くなってます!!
害獣というのは人間の都合で付けられてしまう名称ですが、
元々はペットを捨てる人がいたからなんですよね・・・
ヌートリアもかな・・・。
自然豊かというよりも、自然が壊れていますねe-444

出合いの森も、残念ながら人間様優先ですものね・・・。
大型犬というだけで危険なレッテルを貼られてしまうのが悔しいところです。
たしかに、犬に詳しくない、好きでもない母親から見たら、
大きな犬は脅威でしょうけど・・・一応母親の気持ちもわからなくはないですが・・・
職員も、その親子を(人間を)守るのが仕事ですから・・・
でもやっぱり腑に落ちない感じですよね。

そんなことやあんなことを考えていると、やっぱり山奥に、
ワンと気兼ねなく住めるところに移住したいと考えてしまいますねー。
いつも1番にコメントいただいてありがとうございますe-257

今年はとんでもない暑さで、草さえも枯れるような始末でしたけど
雨も降り、涼しくなって来ましたから大事な庭木が元気になると良いですね

日本が亜熱帯の気候になるのは考えられますね!
温暖なところで育つ魚類や植物が、どんどん北上しているそうで
農業分野では高温下で育つ作物の研究をかなり進めているらしいです
未来がどんな世界なるのか不安を感じます

さて、わが居住地では熊に猪、ヌートリア、で今度はハクビシンもですか~e-451
ハクビシンて、中国では好んで食べられていて、食べるとSARSに感染する
危険があるというニュースで何年か前には騒動になりましたが(汗)
あれは一体何でしたっけ?かなり前のことなのでe-351

猪Vsカレンですが、まだ何も知らないので怖いものなし。やる気満々で困ります!
えりさんを頼りにしているワンコ達は後ろへ回って隠れても可愛いですけど
家のそうちゃんは猪を追跡中に何度か反撃された経験があるのでワル知恵が働き
猪が近付いて来たらササッと私の後ろへ回り、私を餌食にして自分だけは何とか
助かろうというセコワンです

出会いの森で私と話した方ですが
公園の責任ある立場の方のようで、犬に対する偏見は無いと思います
犬の入園は自由です。でも大型犬は状況を見ながらにして下さい
幼児がいる場合には遠慮していただければ・・・

と言うようなニュアンスで丁重な言葉でした

管理する側にとっては、どんな犬が入り込むのか判ったものではありません
ですから理解は出来ます。できますけど寂しいですね

>ワンと気兼ねなく住めるところに移住したいと考えてしまいますねー
本当にそう思います。私には叶わぬ事ですが気兼ねなくワンが走り回れる場所に住めたらと・・
こんにちは~♪

いや、全く、私も9月に30度を超えた日があったので、
もう今年は秋も冬もこないんだ!!!と思い込んでいたら、
突然、寒くなりました。現在、家の窓を締め切り、
長袖を着こみ、布団には電気あんかを入れています・・・

夜の最低気温は7度とか8度とか・・・
ルークJR.にはいい季節なんですけども^^;


ルークJr.の前足を受け止めるのに、私も真剣白羽どりを
マスターしなければなりません(笑)
そうちゃんは、オデコペシッ!!は遊びだと思っていたんです
ネ~♪

ぽちおさんとそうちゃんのデスマッチ見たかったなぁ(^_^)
でも、そこからハイタッチを教えるなんて、さすがです!!!


ぽちおさんは全然年寄りじゃないですよぉ~!!
カレンちゃんとそうちゃんと、こんなに元気に毎日を過ごされて
いるんですから(^_^)
もしかすると、私の方が年をくっていたりして・・・

私の職場に私と1歳違いの女性がいるのですが、いつ誰に
年齢を聞かれても「28歳なのよ!!」と答え、絶対に本当の
年齢は飲み会の席であっても、白状しません。
(私はたまたま彼女が、仲の良い人と話している時に
地獄耳で聞き耳を立てて、本当の年齢を聞いちゃったんですけど。でも、彼女の本当の年齢を暴露したら殺されそうなので、
周りの人には言えません^^;)

その彼女は40を過ぎても、超ミニスカート、あるいは
超ショートパンツで毎日決めています^_^;

病は気からといいますが、年齢も気からなのかも・・・


それにしても、せっかく遊びに行った公園で残念ですネ・・・
私も犬好きばかりの世の中ではないとは理解していますが、
でもねぇ・・・ なんか、自分の子供同様に可愛がっている犬を
危険物扱いされるのは、なんだか納得いかないですよね。


その犬が、ノーリードで唸ったり吠えたりしているのなら
ともかく、静かにしてつないであるのに、危険なような
ことを言われるのはねぇ・・・


実際のところ、最近は動物の扱いを分からない子も多く、
そこも問題なんじゃないのかな~とも思います。
確かに、躾もされず噛み付きそうな犬も中にはいますけど。
先代ルークと散歩していた時、突然、後ろから尻尾を
つかんだ子とかいました。こっそり忍び寄ってきて、グイッと
尻尾を・・・

私が子供の頃は、自分の家で犬は飼っていなかったけれど、
親に「動物には後ろから近付いてはいけない、驚かしてはいけない、尻尾は嫌がるからつかんではいけない、餌を食べている時に手を出してはいけない」とか注意されてきましたが・・・


確かに、危ないような犬もいますけど、でも、どの犬も
いっしょくたにされて、どれも危険みたいな扱いってどうなのかなって思います。

市内のドッグランのイベントでも、小型犬用のフリースペース
は設置するが、中・大型犬のフリースペースは安全管理上中止になりましたとか・・・

確かにいつもドッグランで他の犬と遊んで、躾のできた犬
だけではなく、イベントになると色々な犬が来るから
そうなっちゃうのかもしれないですけど・・・

ドッグカフェでも、小型犬は店内ノーリードOKで、大型犬は
必ずリード付きで、という店もありますし。


でもねぇ、なんだか大型犬だけが危険物扱いなのって、
納得できませんよね。

これ、欧米だったらこんなこともないんでしょうか?


先ほど、ソフィママさんから、悲しいお知らせが・・・
カレンちゃんやルークJR.の曽祖父のブリッツ君が
昨夜、永眠されたそうです(涙)

突然だったようで、ブリッツママさんもとてもショックだったと
思います・・・
私も先代ルークが亡くなった時を思い出して、涙涙でした・・・
釈菜さん、こんにちは~(^_^)v

昨日から、いきなり寒くなりましたね~
窓から冷たい風が入っているものの、室温は24度。なのに寒いのは??
気が付けば、暑かった日と同じ短パン&Tシャツ姿、これではね!

オデコペシッ!!は、そうちゃんが好奇心旺盛な1歳未満のことでしたが,ペシペシッ!!とワンコパンチを
繰り出して来るので、何で犬に叩かれなければならないのかと、かなり本気で思っていました
その、そうちゃんも歳を取り、今はヨッコラショという感じで動きがゆったりとして来ました
でも、その分はカレンが元気が良く、私は一息つく間もありませんので歳をとっている暇が無いです

>年齢も気からなのかも・・・
それが一番大きいと思いますね。女優さんなどは常時人に見られている緊張感から体の代謝が活発化して
若さを永く保っていられるそうです
会社の方のようなミニスカートは効果的かも?男どもは幸せを感じ、世の中も明るくなりますよ~♪

犬に対する考え、接し方は人それぞれ、でもそれがトラブルの元?
立場を変えて見れば不特定多数の犬が訪れる施設を管理するには規制も多少は必要になるかと思います
問題を起こす犬もいるでしょう、犬が居る事に我慢できない人達から苦情も来ることでしょう
ですから少しでも多くの人が正しい知識を持つことができればいいですね
犬を好まない人に悪い影響を与えたり、犬が不当に扱われることも減るだろうと思います

公園は人も動物も集まって来るところ! そういう自然な意識を多くの人たちが持ってくれると
状況も変わると思うんですが・・・。

最後になりましたが、ブリッツ君の訃報を知らせていただき、ブログに飛びました
急に亡くなるのは悲しいものです。ブリッツママさんのコメントには思わず涙がこぼれました
そして、いとこ同士のブリッツ君、ルーク君とも10歳と7ヶ月の直前だった事は不思議な想いです

昨日のことですが、私もこのコメントを書いている途中に、ある人の訃報を受けて会いに行きました
こちらも急なことだったのですが、思いも掛けない別れというものは辛いものです

画像でしか知るすべが無かったのですが、ブリッツ君は気品が漂う美しいボルゾイでした
ルークJr.君とカレンが、その血を受け継いだことを誇りに思い、ブリッツ君の冥福を祈ります
おじゃましま~す

いのししに熊って????

びっくりですね。。。

それにしてもカレンちゃんますます綺麗になりましたね。。

歯もピカピカで管理のよさがわかります。。

お忙しいとはお聞きしていますが頑張ってくださいね。。

明日はカレンちゃんの兄弟犬 まるこくんと 偶然にも
ブリーダーさんがお店に見える予定です。

にぎやかになりそうです。。

明日はクリスティーナとオリオンを連れて行こうかな・・

またブログアップいたしますね。。

ご一緒できたらよいのですが・・
クリスティーナままさん、いらっしゃ~い(^^♪

イノクマ!!\(◎o◎)/!でしょう?
できれば他所のほうで暮らしていただければ・・・(-_-;)

忙しさは慣れもありますし今しばらくは直接関わることが減って来て、
なかば独身のような生活も少しは余裕が出て来ました。

クリスちゃんや、おりくんに会えるマルコくんのオーナーさんはうらやましい(^_^.)b
これにソフィちゃんの子達が加わるのでしょうか?
とっても賑やかになりそうで、カレンを連れて行ったら大喜びするだろうなぁ~と
思わず空想の世界へ・・・(*^_^*)






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。