プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.05    カテゴリ:  今日のカレン 

   山里の森

これも1ヶ月も前の画像を使っていて情けないですけどね、まあ、慌ててもね!
IMGP0985.jpg

もう、かれこれ3ヶ月になるのすけど週末はヨメの実家で過ごしていることが多いのですが、すぐ近くの山中にヒロスポーツ トライアルパークがあります
見上げるような岩や崖、沢などをバイクで走破するトライアルという競技を
年に何度か開く国内でも有数のコースです

バイクと聞くだけで嫌悪感を抱かれる方も多いかと思いますが
トライアルはスピードとはあまり縁がなく、巨石が散在する岩だらけのセクションを
いかに足を着かないで通過して行くか、アクロバットのような技術と頭脳が要求されるスポーツです
そういう場所なので、やたら巨石がごろごろしていて広大な石庭のようでもあり
自然も豊かで、沢には澄んだ水が流れる静かなところです

この地でワンずの散歩をするには、道路から外れると草や藪で入り込めないので、しかたなくこのトライアルパークに勝手に入り込んでワンずを遊ばせています
(注)あくまでも、しかたなくです!
まあ、この前見つかったときにカレンが首を振りつつ近づいて、愛想を振り撒くと見せてヒロちゃんの肩に手をかけて組み敷いてやっつけましたので、もう文句は言えないと思います
ここのオーナーは、元ホンダワークスの国際A級ライダーを経て、白バイの運転技術指導なども手掛けていましたが現在は家業を継いで大工さんとしても頑張る通称ヒロちゃんと言うナイスな男で、息子さんも娘さんも含めてトライアル一家です

2ヶ月ほど前には、そのヒロちゃんの奥さんに散歩中に出会い、家にボルゾイが居ることを知りました
我がヨメの実家の前にはヒロちゃんの実家があリます。ヒロちゃんは長男なのにここを離れて町へ出るし、自分は大工さんなのに住宅メーカー製の家を建てて、ヨメさんと子供達と暮らしています、そのためヒロちゃんの家にボルゾイが居るなんて聞いたこともありませんでした
ものすごく大きい7歳の雄だそうで、何時か見せていただく約束をしていますが、残念なことに今だ実現していません
IMGP1011.jpg
広大なトライアルパークの一部は、こんな感じですが今だ拡張中です

IMGP1012.jpg
ここも、その一部ですが堰堤が滝のようになってきれいでした

IMGP1015.jpg
豊富な清流、以前はワサビが雑草のごとく生えていましたが人が多く来るようになってからは、全く見かけなくなりました

IMGP1016.jpg
ぼ~っとして写っていますが、そうちゃんもカレンもお気に入りの場所なんです

IMGP0991.jpg
「はやくりーどをはずしてくださいなあ!」の図
リード外したら谷川に飛び込んで大暴れして岩で足を擦りむいたことがあるので今日は即、却下
IMGP1026.jpg
この1枚、何だか記念写真で良く見かけるような表情ですね
スポンサーサイト
カレンちゃんとそうちゃん。。。いいところで遊んでますね!!
川原もいいけど、そこも楽しそうです~!!
でも、怪我をしちゃ~元も子もないので、カレンちゃんほどほどにね!!

お知り合いのうちに、自分ちと同じ犬種のワンコがいるなんて知ったら、テンションがあがりますね!!
会えるの楽しみですね!!
いいでしょう!とってもいいところです
でも!でも!ボルは、やはり馬系かも?
目は、ものすごく良いのに足元は良く見えないようです
岩場とか階段は踏み外すことが多いです
でも、草に覆われた崖などで、そうちゃんも落ちてしまうので
慣れの問題か?と思ったりします

ま、怪我といっても手足に少し擦れた跡が赤く残る程度で
数日すれば消えてしまいますので大丈夫!
明日の夕方から、また山ごもりなのですが天気が悪くて困ります
天気が良くなって、またお会いしたいですね
すっごく素敵な場所~♪
豊かな自然に囲まれて、憩いの場所という感じですよね~(^_^) 滝が綺麗!!

こんな所でお散歩できたら、そうちゃんもカレンちゃんも
大喜びですネ!!!

「早くリードを外して下さいな~」と期待に満ち溢れた
カレンちゃんのお顔が可愛いです♪

そして、同じボルゾイを飼ってらっしゃる方が
見つかったんですかぁ。
同じ犬種を飼ってる方が見つかると嬉しいですよネ~♪
早く、その男の子のボルゾイと会えるといいですね(^_^)

こちらはそろそろ地面が凍りだし、へっぴり腰で
散歩に行く毎日です(^_^;)

釈菜さん、こんばんは~ヽ(^。^)ノ

ここへ来るとカレンたちは喜びます
この寒いのに谷川ではしゃぎ回り、びしょ濡れになって
あちこち走り回るものだからいつも泥だらけになります
そのうえ杉の葉がカレンの体や尻尾の長い毛に絡んで来るんです

いつも蹴散らした杉の葉を股の間に挟んでモジモジを始めますが
杉の葉は矢尻がつながったような形なので簡単には取れません
溜め息が漏れますが喜ぶのを見たくて、いつも行ってしまいます

遊んだ後に少し落ち着くと誰も居ない自然の中に野生を感じるのか
少し緊張気味で辺りを警戒するような仕草も見せます
こんな場所に連れて来るのも大変だけど
犬達にも精神的に良いかなと思っています
凄く良い雰囲気のところですね!!
私の夢は、人間の子供が独立(学校を出たら)したら、
山奥に引っ込んでムツゴロウさんのように動物に囲まれて過ごすことなので、
本当に羨ましいロケーションです!!

山の土地情報を真剣に調べたいこのごろ・・・
でも、ひとくちに山と言っても、積雪の具合や、道路などの整備具合も様々でしょうから、真剣なリサーチが必要と思いつつ・・・

ボルゾイ3頭以上(+α)と暮らしたいので、やっぱり住宅街より山がいいです。
加えて、人間とあまり関わらなくて住むのは天国です(苦笑)

お知り合いの方がボルゾイを!!
早く実現するといいですねー!!
ここは中々良いところですが沢沿いは岩場なので
ボルゾイには少しきついかも知れません

実は昨日、義母の家で親族の集まりがあり、再びこの場所へ行って来ました
カレンは畑の跡地を走り回っていましたが喉が渇いて来たのか、沢に入り
水を飲んでいましたが、この寒いのに水に浸かって体を冷やし始める始末!
ようやく水から上がって来たときには手首近くにある肉球を擦りむいて
出血していました。血はすぐに止まりましたが、やはり危険があります

このトライアルパークは過疎地の耕作放棄した田畑を買収、整備したもので
石垣や川の岩などが多いのも好適地だったようです
でも、ボルゾイと暮らすには岩場のない平地や高原の広葉樹の森がよさそうですね

私も、えりさんのような夢が持てる年齢なら耕作放棄した果樹園などを手に入れて
ペアのボルゾイと一緒にのんびりと暮らしたいと思いますが、それは、やはり夢
えりさんは、お若いですから何時か夢を現実に変えられると思います
頑張りましょう!






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。