プロフィール

ぽちお 

Author:ぽちお 
山陰の片田舎で2頭の犬と共にてんやわんこに暮らしています

そうじろう : Mix ♂ 2002.6.15 生れ
カレン : ボルゾイ♀ 2009.8.30 生れ
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.15    カテゴリ:  今日のカレン 

   おやつ作り

デハイドレーターでジャーキー作りをしている方に触発され、エクスカリバー製の多段トレイのものを
注文しましたが国内に在庫が無かったので購入は中止、ヤフオクに国産の物が安く出ていたので入札しました
そこで熾烈な?デッドヒートを展開したのですが相手は女性ながらも強者!気押されて負けちゃいました(笑)
落とせなかったのはもう残念で同じ物をネットショップで見つけて購入したのが、このドラッピーちゃん!
DSC_3194.jpg
この乾燥機、各トレイへ左右から0〜60度の温風が吹き出す設計なので416Wで十分だそうで
温度やタイマーはデジタルで細かく設定できるところも購入の決め手になりました
上の画像は乾燥時間を12時間に設定、現在の庫内温度が29℃になったことを示しています

DSC_3169.jpg
おやつの材料より早く乾燥機が到着したので家にあった物をテキトーに放り込んで見ました
ネギ、スライスバナナ、オクラ、二十日大根、牛肉、シイタケ、鶏の砂肝と盛り沢山です (^▽^;) 

DSC_3179.jpg
40℃の温度で12時間後・・・見るも無惨?に乾燥完了!

DSC_3181.jpg
鼻が伸びた野次馬が写り込んでお見苦しいのですが 、ちょっと試食して見ます σ(^_^;)
オクラは食べられませんでした。売ってある物はサクサクで美味しいけど、あれはフリーズドライなんですね
二十日大根は歯ごたえコリコリ、バナナは甘さ数倍、ネギは水や湯で戻せばよさそうな感じです

DSC_3185.jpg
牛肉と野次馬です。牛肉をカリカリに仕上げるにはもう少し温度か時間が必要なようです
肉は野次馬その1と相棒のその2が皆食べちゃいました。よって仕上がり具合は不明です

DSC_3183.jpg
砂肝も野次馬が完食、口数の少ないヤツなのですがもっと食わせろと言うのできっと美味しいと思う!

DSC_3109.jpg
馬アキレスをネットで干しているところ、というか現場です
これも乾燥機で試したけど仕上がり(見た目)が良くない、あの飴色にするには自然乾燥しかないようだ

DSC_3111.jpg
靴下を干すハンガーが便利らしいけど、にゃ〜さんが来るのでネットで二階の軒先に吊るしました
馬の耳も天日干しじゃないと綺麗に仕上がらないようです
耳自体は組織が荒い上に冷凍だったので水分が多くて天気が良くないと簡単には乾かない
乾燥機を使うとすぐに乾燥するけど見た目が最悪なので天日干し後に仕上げを乾燥機ですると良い結果でした

DSC_3206.jpg
乾燥アキレスの完成です。 立派でしょう (。◠‿◠。)♡

DSC_3219.jpg
他には・・・鹿のすね肉をスティックにカットして乾燥したもの(左側)
馬スジ肉です。馬スジ肉は脂身が結構多いので少しづつ与えて馴らしています(右側)

DSC_3211.jpg
ジャ〜ン!蒸し器です。サツマ芋を蒸すのは炊飯器が便利らしいのですが、我家の釜は小さ過ぎて幾らも入らない
生の芋をカットするのは慣れないと危ないし、カインズで安価な蒸し器を見つけてしまいました
気がついたらそれを手にしてレジに並んでいました ( ̄▽ ̄;) これは自分の意思ではない・・・多分、
家のオバさんが怒ったのは言うまでもありません

DSC_3209.jpg
蒸し上がりました〜!
干し芋にするので蒸し過ぎくらいにベチャっと仕上げるのがコツだと思うのです?

DSC_3212.jpg
崩れやすいので慎重にスライスしました

DSC_3213.jpg
乾燥機に入れて20時間後のお芋さんです ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
ホクホクの 白い部分はそのまま食べるには美味しいけど干し芋には向かないですね

DSC_3217.jpg
少し乾燥し過ぎて表面が硬くて中は柔らかく、スティック状にカットするのが大変で
おまけに皮も剥け難くなってしまうので最初からカットして蒸した方が良いかもしれない
取りあえずスティックにして再乾燥した物がこれです
肉厚の薄いところや角の部分がカチカチに乾いて食感がイマイチですが甘みは強くて美味しいです
しかし蒸したてを食べた方がもっと美味しいと思う(汗)
干し芋用の品種と言うのもあるそうですが、こっちのイモの方が甘いのでうまく作りたいですね
しかし、やっぱりこちらも天日乾燥が上手に作るための鍵のようです

私はおやつに肉のジャーキーなどを日常的に与えるよりも馬アキレス、馬耳、鶏冠などの
カジリ物の方が喜ぶし、歯もきれいになるのでそれらを作ることを目的にしていましたが
自然乾燥の方が結果が良かったのは意外でした
ただ、山陰の天気の悪さの中では馬の耳などは乾くまでに日にちが掛かりすぎて傷んでしまいそうになりました
ですから乾燥機は仕上げに使うとか極低温で乾かすとか試行錯誤をしながら使って行く事になりそうです
日本では食品乾燥機が家電製品として作られていないその理由が少し理解出来たようにも思いますが
まだ野菜とか、魚の一夜干し類を試していませんけど、これらには十分使えそうな感じがします
決定的なのは肉ジャーキーを作る場合で、天日干しなど考えられないほど最強の道具だと思います
スポンサーサイト
こんばんは~  ぽちおさん

ワンズのおやつ作り 出来あがった頃に鼻先だけ写りこむカレンちゃんの
「おとうさんウマウマ早くくださいなぁ!!」と言っている様子がカワイイですネ
それにしても、(生馬アキレスは手に入りません)おやつ作りに凝ってますねぇ!
わたしは自家製のサツマイモで干し芋は作ったことは有りますが、それ以外は
クリスティーナさんのおやつに頼っています。
頭数が多いので本当は手作りおやつが良いのでしょうが・・・(ぽちおさんに脱帽)
ぽちおさんは何でもご自分で挑戦し、生活を楽しんでいらっしゃるんですネ
 こんばんは〜 ソフィママさん  (⌒-⌒)/
ソフィママさんの家でもサツマイモを作られていますか
我家はサツマイモ2年目ですが馬鹿でかい変な芋しか出来ません
それを勝手にあちこちに置いて行くので多分みんな困っています
でも家のワン達はサツマイモを目の色を変えて食べてくれます
えりさんがドライ部(乾かし活動)を始めたので自分でもやってみたくなりました
今はもう見るもの何でも乾かしてやろうと張り切っています
でも、馬アキレスや馬耳、鶏冠などは生でも高価なんですよ
手間や機材を考えたらやってられませんけど安心、安全なのが一番です
私は好奇心の強い野次馬!何にでも首を突っ込むので家族は困っています






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 今日も明日もワンタスティック All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。